バリィさん 「ら抜き言葉」ツイート指摘でスタッフが謝罪、波紋呼ぶ

AOLニュース / 2013年11月7日 17時15分

バリィさん 「ら抜き言葉」ツイート指摘でスタッフが謝罪、波紋呼ぶ

愛媛県今治市のPRマスコットキャラクター・バリィさんの公式アカウントによるツイッター上の発言が、ネット上で話題になっている。

画像:いまばり バリィさん公式HPより
バリィさんは、6日、自身をモチーフに作成されたお財布を写真と共に公開し、

「バリィさんのお財布、気に入ってもらえてうれしいわーい(●´∀`●)ちなみにがま口部分は小銭や薬、ピアスとか小物が入れれて、横のファスナーには折ったお札とかカード、ペンとかマスカラとかリップとか入れれると思うー(・∀・)」

とコメント。

これに対し、あるフォロワーから、
「アイテムよりも、ら抜き言葉が気になってしまった...(´・ω・`)」
とら抜き言葉を指摘するツイートが投稿され、バリィさんの言葉遣いが波紋を広げた。

その後、

「バリィさんスタッフです。ら抜き言葉の件ですが、今治では入れられるを、入れれると話すことが多いためそのままをツイートさせていただきました。不快なお気持ちになられた方にお詫びもうしあげます。」

とスタッフから釈明のコメントが投稿され、最初に指摘したユーザーも

「クレームでも不愉快になった訳でもなかったのですが...。勿論方言を否定するつもりもありませんでしたし、ちょっと気になっただけのリプで。逆に申し訳なかったです。皆さますみませんm(_ _)m」

と驚いたようすでコメントを残した。さらに、バリィさん公式アカウントからは

「とんでもございません。言葉の難しさを改めて勉強させていただいたといいますか...。本当にこちらこそ申し訳ございません。方言についてバリィさんとツイートしていただきありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。」

との返信が投稿された。

このやり取りに対して、フォロワーらからは、

「気にしやんで、これからも普通につぶやいてや!みんなそのまんまのバリィさんが好きやねんからね(*^^*)」
「私は大阪ですが、入れれるって普段から使います!
いちいちつっかかってくる人いて、大変でしょうが、頑張ってください>_<
バリィさんも、スタッフさんも応援してます」

など、今後のバリィさんの活動を応援する声が寄せられている。

【参照リンク】
・バリィさん公式アカウント

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング