「チューボー」新アシスタントに石田純一の娘・すみれ起用 ネットで番組終了を危惧する声

AOLニュース / 2013年11月8日 16時5分

「チューボー」新アシスタントに石田純一の娘・すみれ起用 ネットで番組終了を危惧する声

堺正章司会の料理バラエティ番組『チューボーですよ!』から、アシスタントを務めている枡田絵理奈アナが卒業し、後任にモデルのすみれが起用されたことが判明。ネット上では、この交代を疑問視する声が相次いでいる。

画像:「チューボーですよ!」公式サイト
すみれは、父親が石田純一、母親が松原千明という芸能一家に生まれた2世タレント。石田と松原が1999年に離婚した後は、母親とともにハワイに渡って生活していた彼女は、175センチという身長を活かしてモデルとして活動するほか、音楽活動、CM、バラエティ番組など、幅広いジャンルで活躍している。

1994年に番組がスタートした『チューボーですよ!』は、これまで雨宮塔子、外山惠理、木村郁美、小林麻耶、現在の枡田と、これまで合計5人のアナウンサーがアシスタントを務めてきた。枡田は2009年4月からアシスタントを担当してきたが、およそ4年半での卒業となり、すみれはTBSのアナウンサー以外から初の起用。しかし、枡田の卒業およびすみれの起用が報じられると、ネット住民からは、

「なんだよこの改悪」
「え!?桝田が良かったのに...」
「えりにゃん出ない『チューボーですよ』は見る価値が無い」
「なんか残念」

と、枡田の卒業を悲しむ声が圧倒的に多く、

「すみれは可愛いよ」
「すみれ目当てで見るわ」

といったすみれ歓迎派は、残念ながらごく少数となっている。

さらにネット上では、今回の交代を深読みする声もある。それはすなわち、「番組終了が近いのでは?」という憶測だ。確かに最近のテレビ界は、『笑っていいとも』や『はなまるマーケット』の終了や、みのもんたの『朝ズバ』降板など、長寿番組への肩叩きが相次いでいる。また、今回の「枡田絵理奈 すみれ」への交代が11月半ばという中途半端な交代時期だったこともあり、ネット住民からは、

「要するに終わりが近いってことですな」
「こりゃ打ち切りカウントダウンか」
「これは番組終わるな」

といった声も少なからず登場。こうした意見はあくまでもネット住民の勝手な予想だが、多くのファンが、今回の交代を「☆3つ!」とは思っていないことだけは、間違いないようだ。

【参照リンク】
「チューボーですよ!」新MC決定、美女モデルが異例の抜擢
http://news.livedoor.com/article/detail/8228252/
【テレビ】堺正章、新MC・すみれの初回採点は辛口「星0.5」...TBS系「チューボーですよ!」がリニューアル

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング