中国で「最も美しい制服女子」が決定 グランプリはジャージ姿の高校2年生

AOLニュース / 2013年11月12日 10時30分

中国で「最も美しい制服女子」が決定 グランプリはジャージ姿の高校2年生


中国版Twitter、微博(ウェイボー)でこのほど、「最も美しい制服女子」を決めるコンテストが開催され、ネットユーザーたちの間で盛り上がりを見せている。


同コンテストは、ウェイボーユーザーの中から最も美しい制服姿の女子中高生をネット投票によって選ぶというもの。最終審査には中国本土や台湾から10名がノミネートされた。

ノミネートされた10名はいずれも劣らぬ美少女だが、気になるのが中国本土と台湾の制服の違い。台湾はブラウスにプリーツスカート、ハイソックスといった日本の制服に近いものでおしゃれなのだが、中国本土ではジャージの上下や開襟シャツにパンツなどで、お世辞にもおしゃれとは言い難い。
投票に参加したネットユーザーたちの間では、この制服の違いが話題になっており、
「中国の制服はダサいけど、女の子はかわいいんだぜ!」
「台湾の制服はかわいいから、誰が着てもかわいく見えるよ!」
という2つの意見に対するアンケート調査まで実施される事態に。
結果は中国本土側が圧勝で、ネットユーザーたちは「素材の良さ」を重視していることが明らかになった。

2万人余りが投票に参加した結果、9300余りの票を集めて見事グランプリに輝いたのは、中国・遼寧省の高校2年生、高晴さん。中国本土出身の彼女は例に漏れずジャージ姿なのだが、それでもキラリと輝く美少女オーラを放っている。

中国メディアの取材によると、高さんは「訳が分からないままコンテストにノミネートされていた」とのこと。彼女は今年夏ごろに始めて間もないウェイボーに制服姿の写真を投稿したところ、それが話題となり、本人も知らないところで同コンテストにノミネートされていたそうだ。しかし今では、「多くの人々が応援してくれるので、とてもうれしい」とも語っている。



【参照リンク】
・http://huati.weibo.com/300821?from=526&order=time

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング