乃木坂46・生田絵梨花  ピアノの腕が評判「松井咲子クラス」の声も

AOLニュース / 2013年11月19日 17時5分

乃木坂46・生田絵梨花  ピアノの腕が評判「松井咲子クラス」の声も

AKB48には、コンサートでショパンの「革命のエチュード」を披露し、ピアノ演奏のソロアルバムも発売した現役音大生・松井咲子という"ピアノキャラ"がいるが、AKBのライバルグループである乃木坂46の生田絵梨花のピアノの腕もなかなかのもの。「松井咲子より上?」との声も登場している。

画像:YouTubeより
生田は、乃木坂46に第一期メンバーとしてグループに加入し、これまで発売された乃木坂46のすべてのシングルに参加してきたグループの中心的なメンバー。ドイツ・デュッセルドルフで5歳まで育ち、将来は舞台女優になるのが夢だという彼女は、

「中学2年生のとき、コンクールで全国大会に出たことがあります」(朝日新聞)
「乃木坂46のオーディション前の夏休みは、1日10時間以上の練習をしていました」(オリコンスタイル)

など、これまでインタビューなどで、たびたびピアノの腕前をアピールしている。

<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>
動画サイトには、生田のピアノ演奏動画が多数投稿されており、乃木坂46のイベントで披露した、ロシアの作曲家・プロコフィエフの「ピアノソナタ第2番」や、テレビ番組で披露したショパンのエチュード、さらに生田が11才の時にモーツァルトの「ピアノソナタ第10番」を演奏している動画などが存在している。これらの動画のコメント欄には、

「いくちゃんかっこよすぎ、パーフェクトすぎる」
「アイドルでこんだけ弾けるのは見たことないです!」
「きちんと練習して弾いてる真面目な演奏だ」

と、絶賛と驚きの声が相次いでおり、やはり比較対象となるのか、

「AKB松井咲子と演奏対決させたらどうだ?」
「レベル的には松井さんと同じくらいかと思います」

といった声も登場。松井はかつて、芸能界特技王決定戦『TEPPEN』のピアノ部門で優勝しており、対決が楽しみな状況となっている。

【参照リンク】
・乃木坂46 生田絵梨花 プロコフィエフ ピアノソナタ第2番 4楽章-YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=S9RqSL9U6sc
・乃木坂46 生田絵梨花 11歳 モーツァルト ピアノソナタ第10番第1楽章-YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=sQdcEaPgadI
・乃木坂って、どこ?「テレビ初出し!メンバーガチ特技披露!」

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング