中国の美しすぎる元教師の治安監視員が話題 「女神だ」「言う事聞いちゃう」の声

AOLニュース / 2013年11月20日 15時10分

中国の美しすぎる元教師の治安監視員が話題 「女神だ」「言う事聞いちゃう」の声


中国では、各自治体に露天商の無許可営業や違法駐車などを取り締まる「城管」と呼ばれる治安監視員が配置されている。中国の城管は近年、不正や市民に対する暴行などの問題が相次ぎ、その横暴ぶりに市民からは忌み嫌われている存在だ。
しかし四川省・安岳県の市民だけは例外かもしれない。今年6月から配置された女性城管が、「女神のようだ」と話題になっているからだ。


その女性城管は、熊朝蓉さん。薄化粧で可憐な雰囲気の彼女はごく普通の女性に見えるのだが、市民の城管に対するイメージからすれば相当のギャップがあるのだろう。
彼女の写真をネット上に投稿したのは、露天商の男性。本来取り締まられる立場のはずだが、よほど興奮したのか、「安岳で最も美しい城管、彼女は絶対に女神だ!」と語っている。さらに彼女は終始笑顔で業務に当たるそうで、「彼女が笑うと、俺たちも言うことを聞いてしまうんだ」とメロメロの様子だ。



彼女のことは中国版Twitter、微博(ウェイボー)や掲示板でも話題になっており、ネットユーザーたちは、
「美女の効果は絶大だな」
「我々のために美人城管がんばれ!」
「こんな城管がいてうらやましい」
「全国の城管を全部美女に交換したら、城管の事件もなくなるだろう」
などと絶賛している。

中国の新聞社の取材によると、彼女は以前に教師をしていたそうで、その経験が城管の業務に役立っているという。彼女いわく、「露店商を取り締まるのに厳しい顔をしていると、彼らは間違いなく抵抗を感じる。だから笑顔での対応を心がけているのです」とのこと。彼女の美しさと柔らかな物腰が、街や人々をも美しくしているのかもしれない。

【参照リンク】
・http://www.chinanews.com/sh/2013/11-11/5484153.shtml

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング