エイベックスの新人美女社員に直撃! 「私生活は・・・恋愛映画に逃げてます」

AOLニュース / 2013年11月21日 13時20分

エイベックスの新人美女社員に直撃! 「私生活は・・・恋愛映画に逃げてます」


今回の「はたらく美女いらっしゃい」は、エイベックス入社3ヶ月目のピチピチの新人で、月額525円という価格とラインナップの充実さで急成長を遂げた日本最大級動画配信サービス<dビデオ>のプロモーションを担当している長澤江里華クン。AOL編集部のグラビア班は、エイベックスに急行しました。


――(いきなり)今おいくつですか?

長澤:27歳です。

―見えないですね!新卒ちょいくらいだと思いましたよ。ぶっちゃけモテるんじゃないですか?どうせ社内結婚とかしちゃうんだろうなー。面倒くせえなー

長澤:ないですないです!(笑)よく"すごい遊んでる"とか"毎晩パーティ行ってるんでしょ?"とか言われるんですけど(笑)。毎週土日は "今日はなんの映画観よっかな"みたいな感じです。


―本当っすかあー!?じゃあ、基本ひとりで映画観てるんですか?

長澤:そうなんです。でも、映画館で観ることはあまりないですね。実は、最近仕事で<dビデオ>と接するようになって、よく使うようになりました。正直、最初は"ケータイの小さい画面で映画なんて..."とか思ってたんですけど、見てみたら、印象がガラッと変わりました。


―どういったシチュエーションで<dビデオ>を見てるんですか?

長澤:私は...ヒマなときですね!(笑)

―社員だろ!もう少し考えろよ!ざっくりしすぎだろ!

長澤:本当に!!大概ヒマなんです(笑)。なので、寂しくてDVDをレンタルしてたんですけど、借りに行くのがめんどくさいときもありますし、見たい作品がレンタル中だったりしますよね。でも、<dビデオ>だったら借りに行かなくていいし、レンタル中で借りれないってことがないのは嬉しいですね。それに、タグ機能といって、今の自分の気持ちに合わせて作品を探すことが出来るので、その日の気持ちに合った作品を観ることが出来る点がとっても便利なんです。

―あのー・・・もうちょっと具体的な視聴シチュエーションも教えてもらっていいですか?(笑)

長澤:たとえば移動中はサクッと海外ドラマの続きとかを中心に観てますよ。あと私、カフェが好きでよく1人で行くんですけど・・・ヒマすぎて(笑)。

―本当にヒマなんですね!では、最近のオススメ作品とかってありますか?

長澤:アン・ハサウェイ主演の『ワン・デイ 23年のラブストーリー』という作品が12月1日から配信されます。ピュアなラブストーリーなんですけど、親友同士でいることを選んだ男女が、毎年同じ日に1回だけ会って十数年を通して愛を育んでいく...っていう。男のほうが結構ウジウジしてるんですよね(笑)。これは劇場公開からかなり早めの配信だと思います。


―すげー興味ない内容ですね。やっぱり観るのはラブストーリーが多いですか?

長澤:うーん・・・恋愛系の作品はやっぱりすごく観るんですけど、『エターナル・サンシャイン』(04年)とか『ONCE ダブリンの街角で』(07年)、あと『プラダを着た悪魔』(06年)とかも大好きですね。

―長澤さん自身のラブストーリーは?

長澤:そういう話がないから恋愛映画に逃げてるんだと思います(笑)。
ただ昔、好きだった人がいたんですけど、『ワン・デイ』の彼みたいにウジウジした人で・・・その彼と一緒に観たのが『エターナル・サンシャイン』だったんです。

― ...うまくつなげましたね!

常に明るく元気で、大きな口を開けて笑う長澤クンでした。意外にもヒマだというプライベートではdビデオで映画を見まくっているとのこと。最初は仕事で使っていたらいつしかハマってしまったようです。レンタル店でじっくり作品探しも良いけれど、映画・ドラマ・アニメなどが18,000タイトルあるdビデオから探すのもなかなか良いのかも。休日にスマホを持って映画を見ている彼女に、どこかのカフェで会えるかもしれないですよ!


【参照リンク】
・「dビデオ powered by BeeTV」

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング