ボジョレー・ヌーボーを味わった芸能人たち 川島なお美はヌーボーに合うオススメレシピも

AOLニュース / 2013年11月22日 16時17分

ボジョレー・ヌーボーを味わった芸能人たち 川島なお美はヌーボーに合うオススメレシピも

もはや完全に秋の恒例行事として定着したボジョレー・ヌーボーの解禁が、今年も21日に行われた。毎年のように「今年は最高の出来」との文字が踊るボジョレーだが、今年は「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」とのこと。芸能人・著名人の間でも、ボジョレーを味わった人は多かったようだ。


まず、いち早くボジョレーをブログでネタにしたのは、第二子も誕生した市川海老蔵だ。芸能界でも屈指のペースでブログを更新することで知られる海老蔵は、解禁日の18時頃に「ボジョレヌーボー」というブログ記事を発表し、ボジョレーを「頂戴しました」と報告。流石は一流芸能人らしく「すごいいっぱいもらった」そうで、まわりにおすそ分けしたとのこと。

一方、きっちりとボジョレーを堪能したことを報告しているのは、つまみ枝豆、あびる優、相原勇らだ。つまみはご近所の友人夫妻と食事~カラオケとなだれ込み、「気が付けば...午前3時」と大はしゃぎ。あびるは、「解禁乾杯~」とワイングラスでワインを堪能している写真を紹介し、相原はテレビ収録後に出演者たちとの"お疲れ様"をボジョレーで乾杯したことを報告している。

そして、味にまで言及したのは、かつて「私の血はワインが流れている」と発言したことで知られるワイン通の川島なお美だ。ボジョレー解禁日を"家飲み"で過ごした川島によれば、2013年のボジョレーは、「ヌーボーらしからぬ濃厚で華やかな口当たりのものが主流」だとのことで、彼女の夕食は「鶏生姜鍋と(ワインを)マリアージュ」。日本ソムリエ協会ワインエキスパート資格も持つ彼女は、その他にも、秋刀魚やきのこ鍋、秋鮭のパスタ・トマトソース、タルトタタンなども推奨している。

巷では、年々影が薄くなっている感もある「ボジョレー・ヌーボー」。アンテナ感度の高い芸能人の間では、まだまだ"とりあえず押さえておくアイテム"なのかもしれない。

【参照リンク】
・「ヌーボー!」-川島なお美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/naomi-kawashima/entry-11709806119.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング