藤原竜也×山田孝之の究極タッグ『MONSTERZ』ビジュアル解禁だぞお゛お゛お゛!

AOLニュース / 2013年11月27日 9時0分

藤原竜也×山田孝之の究極タッグ『MONSTERZ』ビジュアル解禁だぞお゛お゛お゛!


Jホラーの立役者、中田秀夫監督の元、藤原竜也と山田孝之という日本映画界きっての実力派俳優が初共演することでも話題の新時代サスペンスアクション『MONSTERZ モンスターズ』から、待望の第一弾ビジュアルが解禁となった!

(C)「MONSTERZ」FILM PARTNERS
藤原竜也が演じるのは"生まれた時から眼差しひとつで人間を自由に操れる男"。そんな彼が"唯一操れない男=終一"に山田孝之。今回解禁となったポスタービジュアルは黒づくめの二人が物凄い目力でこっちを見つめるシンプルな構図だが、背景も黒一色、なんだか不穏な雰囲気満々の、二人の"男"の死闘を予感させる仕上がりとなっている。

ちなみに仮タイトルだった「MONSTER」に「z」が付いた『MONSTERZ モンスターズ』が正式タイトルになったようだが、複数形にしたのは人間を操ることができる男(藤原)はもちろん、そんな怪物のような男に唯一対峙できる終一(山田)もまた怪物であることから。なぜ普通の人間である終一も"怪物"なのかは映画を観てのお楽しみだとか。

さらに複数形が普通の「s」ではなく「z」となっているのは、この二人の闘いがZ=究極だからだそう。「映画を観た後、このタイトルの意味がより深く響くはずです」とは佐藤貴博プロデューサーからの言葉。

ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに操れる男がいる。その能力をもってすれば世界を手に入れることも可能なのに、男はたった一人で静かに生きてきた。必要な時だけ力を発揮し、相手は操られたことはおろか、男の存在にさえ気づかない。男はそんな絶望の闇に包まれた孤独な人生が、死ぬまで続くと思っていた。ある男に会うまでは──。

原案は2010年に韓国で大ヒットしたオリジナル映画『超能力者』。世界12ヵ国の映画祭に出品された話題作が、2014年、日本映画最強の布陣で生まれ変わる!

『MONSTERZ モンスターズ』は2014年全国ロードショー

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング