球界初の同性婚!? 楽天のチームメイト同志!? 「塩見と小斉が結婚」に釣られる人々

AOLニュース / 2013年11月28日 16時45分

球界初の同性婚!? 楽天のチームメイト同志!? 「塩見と小斉が結婚」に釣られる人々

今シーズン、球団創設9年目にして悲願の日本一を達成したのが、仙台に本拠地を置く楽天ゴールデンイーグルス。選手の中には、喜びのまっただ中で結婚を決めた幸せな選手もいるが、その報道がちょっとした騒動を呼び起こしている。


27日、日刊スポーツが、

「【楽天】塩見結婚『ようやく報告できた』」

という見出しの記事を掲載した。その記事は、楽天の塩見貴洋投手が今年7月に結婚していたことを公にしたもので、塩見の

「ようやくですが皆さまにご報告ができました。妻のためにも、もっともっと練習して1軍で活躍できるようにこれからも頑張ります」

というコメントを紹介。同時に、小斉祐輔内野手が結婚したことも報じられた。しかし、日刊スポーツの記事は、一段落目が以下のように書かれていたため、これが波紋を呼ぶ。

「楽天は27日、塩見貴洋投手(25)と小斉祐輔内野手(30)が結婚したことを発表した」

そう、常識的に考えれば、すぐにその意味は理解出来るのだが、日本語としては塩見と小斉が"男同士"で結婚したと受け取ることも可能。しかも、見出しに「ようやく報告できた」という一言が添えられていたため、記事を見た人間は、みな一瞬立ち止まるような形になり、これが笑えると、一斉にネット上で拡散したのだ。

その拡散ぶりは凄まじい。Yahoo!の当該記事へのツイート数は1万件を超えており、ツイッターユーザーからは、

「これ、書き方に問題あるでしょ...www」
「これじゃどう見てもこの二人が結ばれたようにしか見えない件」
「ん?同姓婚なのか?w」

といった声があがっている。

優勝した楽天にあって、塩見、小斉とも、今シーズンは全くチームに貢献できておらず、来年は勝負の年となる。今回の一件は、本人たちには全く非がなかったわけだが、来シーズン以降、塩見や小斉の名前が上がる度に、今回の"同性婚"ネタが蒸し返されることは、ほぼ間違いなさそうだ。

【参照リンク】
・【楽天】塩見結婚「ようやく報告できた」-日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000074-nksports-base 

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング