【調査】35歳大人女子300人の婚活意識は・・・「3年以内で決めたい」「今でしょ!」

AOLニュース / 2013年12月3日 15時57分

【調査】35歳大人女子300人の婚活意識は・・・「3年以内で決めたい」「今でしょ!」


35歳の女性300人に、ドコモ・ヘルスケア株式会社がズバリ婚活に関する意識調査を実施! 赤裸々な答えが多数寄せられた。


女性としては「35歳」という年齢はいろいろな意味でターニングポイントとなるようで、35歳未婚女子の3割以上が「今が婚活ドキ」と回答。さらに「3年以内」という短期決戦で決めたいと考えている人が多かった。妊娠・出産・育児も視野に入れ、早いに越したことはないとのやる気の現れだろうか。



また「今後婚活を行いたい」と考えている人たちの8割以上が、規則正しい生活や体調管理、出産を意識した生活が婚活を成功させるために大切だと考えていることも判明。30歳を過ぎると、例えばお肌のトラブルや、一度太ったら元に戻すのが大変など、それまでとカラダの調子が愕然と違ってくることも多くなるが、結婚や育児を現実として考えると、今まで以上に自分のカラダを思いやりたいと考えるようになるのだろう。


このことは「35歳を機に新しく始めたいこと」というアンケートの答えTOP5に、「食生活の改善」「お肌のケア」「ダイエット」などヘルス系が4つも入っていたことからも見受けられる。

こういった流れからか、最近、未婚・既婚に関わらず大人女子の間で人気なのが、スマホで簡単に管理できるヘルスサービスだ。ドコモが提供している「カラダのキモチ」もそのひとつで、カラダやココロの調子を日々データで記録。それまでのデータ推移をいつでもチェックできるのはもちろん、季節や天気などに合わせてヘルス・食・ファッションなどのアドバイスを得られるなど、健康に敏感女子にはまさにうってつけ。しかもカラダの変調を検知した際には医師の診察を受けることを促し、「受診時のお見舞金」(※)を支払う安心サポートもあるのだとか。
毎日手にするスマホで気軽に自分の健康がチェックできるのは嬉しいところ。今後もこういったサービスやアプリがますます増えていくに違いない。自分に合ったサービスを探して利用してみるのも良いかもしれない。

最後に婚活の話に戻るが、今回アンケートに答えた35歳女子たちの間で共通していたのが、婚活をポジティブに捉えていたこと。「婚活するなら楽しんでするべき」「婚活することで自分の魅力を高めてくれる」など、理想の相手探しだけでなく自分磨きにもつながると、前向きに楽しんでいる人が多いことが明らかになった。

※お見舞い金の支払いには一定の条件があります。

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング