フリーターが世界を救う『オッド・トーマス』お蔵入りポスターを独占入手&初公開!

AOLニュース / 2013年12月3日 18時34分

フリーターが世界を救う『オッド・トーマス』お蔵入りポスターを独占入手&初公開!


20歳&フリーター&かわいい彼女持ちの普通の男子オッド・トーマスが世界を救うために奮闘する映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』(1月10日公開)から、お蔵入りとなってしまったポスタービジュアルをAOL編集部が独占入手! これ、全部で3パターンあるのだが、すべて解禁してしまうことにした。


主人公オッド・トーマスが唯一人と違うのは霊感があること―。ささやかな"超能力男子"のフリーター・ヒーローものであるこの映画。演じるのは、『ターミネーター4』(09)や『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(13)などに出演し、今や若手注目No1俳優のアントン・イェルチンだ。

お蔵入りとなってしまったポスターから、まずはモノクロの写真にビビッドな黄色が効果的な1枚を。アントン演じるオッドくんの後ろ姿と鏡越しに映り込む険しい表情が、何か不穏なことが起こっているのか・・・?と予感させる怪しい雰囲気を漂わせている。

2枚目は、鳥カゴが所狭しと置かれた怪しい部屋の一室を背景に、オッドくんが何か異様な空気を感じ取っている表情の1枚。

3枚目は、霊能力という不思議な宿命と、町を惨劇から救わなければいけないという運命を背負ってしまったオッドくんの不安と気合が交じり合う背中と表情が印象的な1枚となっている。

担当者いわく、どのポスターもそれぞれ捨てがたい要素はあったが、背景が部屋の中ということで作品のスケール感が伝わらないのではないか? オシャレだけどアート系映画に見えてしまう? オッド・トーマスが"フリーター"ヒーローに見えない...。 アントン・イェルチンの振り返り背中アップ姿では強いのか弱いのか分からない(これがウィル・スミスなら...)などなど、様々な理由でお蔵入りとなってしまったそう。そうしてお蔵入りしてしまった今、それらのポスターを見ることができるのはココだけである!

本ポスターはコチラです。

ちなみにすべてのポスターに共通して出ているのが、本作のキーワードともなる悪霊ボダッハ。血の臭いを嗅ぎつけ惨劇の起こるところに集まってくる設定だそうで恐ろしいことこの上ない。

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』は2014年1月10日(金)より、新宿バルト9他にて公開!

(C)2013 TWO OUT OF TEN PRODUCTIONS, INC

【参照リンク】
・『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング