世界初! 『サプライズ』『SAW』『スクリーム』のホラーキャラ座談会

AOLニュース / 2013年12月7日 9時39分

世界初! 『サプライズ』『SAW』『スクリーム』のホラーキャラ座談会


ホラー&スリラーファンを中心に大ヒット中の映画『サプライズ』。大ヒットを記念して、また、新しいかぶり物ホラーキャラ誕生とのことで、大人気ホラーシリーズに登場した超有名先輩キャラが駆けつけた。


『サプライズ』の予想以上のヒットを受けてか、「先輩として動物マスクたちにひと言もの申したい」と編集部オフィスに表れたのはホラーファンならば誰もが知っている2つのキャラクター、『スクリーム』シリーズのゴーストフェイス先輩と、『SAW』シリーズのジグソウ先輩である。久しぶりのシャバ復帰だが、さすが、近年のホラー映画界を牽引してきたプライドを感じさせる佇まいだ。早速『サプライズ』のアニマルマスク2名を加えて座談会がスタートした。

『サプライズ』のアニマルマスク(前列)と、ゴーストフェイス先輩(後列左)、ジグソウ先輩(後列右)

『サプライズ』キツネ(以下:キツネ) 「今日はわざわざ来ていただいて、どうも」
『サプライズ』トラ(以下:トラ) 「俺らに話ってのは何なんすか?」
ゴーストフェイス(以下:G) 「何なんすかってことないだろ」
ジグソウ(以下:J) 「『サプライズ』のヒット記念で来たんだよ」
キツネ 「あ、そうなんすね。まあ結構イイ感じですよ」

G 「『キャリー』も近くて焦ったぞ」
トラ 「いやまあー、路線も違うんで大丈夫ですよ。クロエ・モレッツかわいいですけどね」
G 「『JUDGE/ジャッジ』とかちょっとカブってたんじゃねえの?」
トラ 「そのへんと一緒にしないでくださいよ!全然違いますよ」
キツネ 「うちらはあくまでスラッシャー映画だからカッコつけたくなかったんスよ。斧とかボウガンの他にも意外な凶器満載で、笑えちゃうくらい振り切ってるんで」
G 「ほう...でもウチは後のスターを輩出したぜ?」
トラ 「確かにこっちはノースターだけど、ちゃんとポロリのサービスはあるし、ヒロインの使い方にも自信ありますよ」


J 「いや~最近は邦画に押されがちだからさ、頑張ってもらいたいのよ俺らも」
キツネ 「洋画も『武器人間』とか『寄生体X』とか同時期公開組が頑張ってますよ。どっちもちゃんとホラーファンから支持されてますから」
G 「確かにボンクラどもが好きそうなホラー愛ある作品だな...」
J 「でも、やっぱり俺らみたいにシリーズ化とか目指してんだろ? だったらもっと頑張んなきゃ」
キツネ 「あ、すんません正直『3』までしか観てないっす。なんか痛いし」
J 「・・・」
G 「ジグさん、まあまあ落ち着いてよ。『スクリーム』はちゃんと観てんだろ?」
キツネ 「『最終絶叫計画』じゃないですよね?」
G 「・・・」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング