【職場閲覧注意】​GoProカメラの最も正しい(意識低い)使い方はこれだ!

AOLニュース / 2013年12月7日 22時11分

【職場閲覧注意】​GoProカメラの最も正しい(意識低い)使い方はこれだ!


最近なにかと話題の小型カメラ、GoPro(ゴープロ)を「もっとも正しく使った」と言いたくなる動画を紹介しよう。ただし、男性目線限定の話だが...。


アスリートが被るヘルメットなどに取り付けることによって、非常に臨場感あふれる映像を撮影することができるGoPro。いまやネット上に多くの作品がアップされているので、一度は目にしたことがあるだろう。ほとんどは自転車やバイク、カーレース、スキーやスノボ、サーフィンなどのスポーツだが、中には動物に装着するなど工夫を凝らしたものも少なくない。

しかし、そんな臨場感あふれる小型カメラをもっとも"男子脳"に忠実に使用した作品が登場したので、ぜひご覧あれ。

【動画】その名も「GoProゴーズ・トゥ・ザ・ビーチ!」
<関連動画はこちら> -

...いかがだろう。映画『2001年宇宙の旅』のテーマ曲が流れるなか、スローモーションで映し出されるのは...ビキニ姿のチャンネーたちの胸! 尻! しかも自ら揺らしまくる過激なサービス付き!

大胆に揺らしすぎて大事な部分がハミ出してしまっているギャルもいるが、この潔い動画を作成したボンクラ...もとい英雄に賛辞を送りたい。GoProユーザーの皆さん、僕らはこういう動画を求めてるんですよ!

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング