【動画】コンドーム会社の炎上狙いCMが話題に まんまと世界中で視聴される

AOLニュース / 2013年12月12日 10時54分

【動画】コンドーム会社の炎上狙いCMが話題に まんまと世界中で視聴される


「過激なエロCMがPTAなどの団体によって放送禁止に」という例は世界中で発生しており、もはや珍しいことではない。このオーストラリアのCMもその1つなのだが、あまりにもあっけらかんと突き抜けていて面白いので紹介しよう。


同国のTVでは放映禁止になったがネット上では大盛況、という話題のCMを放送したのは<フォーシーズンズ・コンドーム>。Facebookページでは「TVから締め出されたCM、あなたはまだ見てないの?」と、騒動を完全に逆手にとっている図太さを披露している。

コンドームを買いに来た若いカップル。
「何をお探しですか?」
「コンドーム」
「ご自分のサイズはご存じ?」
と、淡々と展開されるが...。

【CM動画】言葉が分からなくても、この過激さは一目瞭然!
<関連動画はこちら>

店員の「試してみてはいかがですか?」とのアドバイスで、実際に着けて使い心地やフィット感を"チェックする"2人。「どう?」と聞く店員のお姉さんにも涼しい顔で「とても快適だね」と答え、カウンターにいる薬剤師からも「それ、いいでしょ~」と言われる始末。男性が「もう1つ上のサイズを」と見栄を張ると、正直な彼女から「ちょっとユルいわね」とツッコマれる一幕も。

さらにカップルは母親に電話しながら"ナマ中継"し、最後には「あ、歯みがき粉が安くなってる」などと余裕ぶりを見せる...。なおYouTubeでの再生回数は260万をゆうに超えており、動画を見た人からは

「最後の『また来てね(Come again)!』って言葉、意味深だな」
※comeには「イク、絶頂に達する」の意味もあるので「またイッてね」とも解釈できる
「いま俺が見たのは一体なんだったんだ orz」
「歯みがき粉がセールだそうですよ」
「良くできたCMだ」
「なんで放送禁止になったのか、よ~くわかるよ」
「非常にセクシーなCMだ。オーストラリア訛りはこの際ツッコまないでおこう」
「オーマイガー」

と、多くのコメントが寄せられている。オーストラリアはもちろん、イギリス、そして日本でもこうして紹介されたことだし、コンドーム会社のPRとしては大成功!?

【参照リンク】
・Get NAKED : Four Seasons Condoms #GetNAKED - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ROJy9TlhxtY

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング