できるビジネスマン必見! 接待ゴルフも安心な水陸両用ゴルフカート

AOLニュース / 2013年12月17日 10時28分

できるビジネスマン必見! 接待ゴルフも安心な水陸両用ゴルフカート


ゴルフ場に行けば必ず見かけるゴルフカート。ホール間の移動や打ったボールのそばへ行くまでの間、風を頬に感じながらのドライブはなかなか気持のよいもの。
...なんて優雅に運転してると突然、謎の乗り物が颯爽と走り抜けてゆくではないか! 周囲のゴルファーたちが驚いて目を丸くした、奇抜なゴルフカートの正体とは!?


それは、なんとホバークラフト型のゴルフカート! グリーンの上をスムーズに走れるのはもちろんホバークラフトなので、なんとウォーターハザードの上も余裕で駆け抜けてゆく。おまけに地面への圧力は人間の足の33分の一と非常に小さいため、芝にとっても優しい乗り物なのだ。

滑るようにグリーンを駆け抜けていく姿は見ているだけでも実に爽快。近未来的ながらもゴルフカートらしいコミカルな外観で、この動画も800万回以上再生されている。

【動画】これは乗ってみたい...
<関連動画はこちら>

この画期的なカートを発案したのは、遊びあふれるプロゴルファー、バッバ・ワトソン氏。

「ゴルフコースって、カートが走れる場所が限定されてたり色々と制限があるんだけど、もっと自由にやりたくてね。で、このホバークラフトだったら最短距離でボールのある場所まで行けるんだ。僕のボールはあちこちへ飛んでゆくからね(笑)」

「普通のカートと違って地面のデコボコも関係ない。それにグリーンはもちろん水の上も走れるから、池に突っ込んでそのまま対岸から上陸できちゃうんだ。そんな楽しそうなこと、誰だってやってみたいさ!」

と無邪気に語るバッバ氏だが、「コースの人たちは驚いたり笑ってくれたりするよ。見てるうちに皆運転したくなっちゃうんじゃないかな。だってカートを運転するのって楽しいじゃない? 移動のカートが楽しくって、ゴルフが二の次になっちゃうなんて人もいるしさ。僕なんかもそのクチだよ」と、まるで新しいおもちゃに夢中の子供のようだ。

この通称"BW1号"はあくまでプロトタイプだが、制作の要望は殺到するかも。そのうちゴルフコースがホバークラフトだらけになることだって十分あり得る!

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング