能年玲奈公式ブログ 14歳当時の記事が現在も閲覧可能で大好評! 顔文字大全開

AOLニュース / 2013年12月25日 22時15分

能年玲奈公式ブログ 14歳当時の記事が現在も閲覧可能で大好評! 顔文字大全開


2013年、最も知名度を高めた芸能人といえば、『あまちゃん』で主役を務めた能年玲奈。ドラマが朝ドラ史上に残るブームとなり、「じぇじぇじぇ」が流行語大賞に選ばれるなど、まさに「2013年の顔」といって差支えのない彼女だが、ネット上では彼女の14歳当時のブログが話題となっている。


『あまちゃん』で大ブレイクを果たした能年玲奈は、「新人」という誤解も多いが、実際は2006年に行われた少女向けファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得。同誌のモデルやCMなどで活躍後、2010年公開の『告白』で女優デビューを果たし、2012年には映画『カラスの親指』で報知映画賞新人賞を受賞している。

そんな彼女は、あまちゃんブレイク後にバラエティ番組などに出演するようになり、そのキャラクターにも新たに注目が集まっているが、ネット上ではここ数日、彼女のブログが話題となっている。彼女は07年からブログをやっており、"ブレイク前"のブログ記事をいまだに見ることが出来るのだが、その内容を一部抜粋すると、

「かわいッッ!!衝動買いです(*0∀o艸)
玉ネックレスヮ前からほしかったんゃヶド!!これゎリボンがはいってるのね(*・V・嬉+*)」
「バンドで☆夏祭り☆やるんですが!(●>н艸*)すっごい難しいんです...(*p∩`。)
リズムがとりにくくて...とくにサビが(艸ω・`*)」(いずれも07年のもの)

と、ブログ記事はとにかく顔文字だらけ。

その後、時系列に沿って読み進めると、絵文字の使用頻度は、09年頃から徐々に減り始めて、10~11年あたりでほぼ消滅しており、最新の2013年12月のブログ記事では、

「そして、KOSEのフィギュアスケート日本代表を応援する企業CMに出させていただくことになりました。普段よりも少しメイクをして臨みました」
「12月に入って、どんどん寒くなってきましたが、皆さん温かくしてくださいね」

と、すっかり大人モードへと成長している。

この変化に対し、ネット住民からは、

「女版の黒歴史ってこういうのを言うんだろうな」
「ビジネスライクなブログになったな」
「ほとばしるジャーマネ臭」
「でもこんな能年玲奈ちゃんもかわいい!!!!!!!!!」
「消してないのは好感がもてる」
「昔のがなんか可愛い」

といった声があがっている。ただ、確実に一つだけ言えることは、あまちゃんの放送開始とともに、ブログ記事へのコメント数のケタが1つ増えたこと。あまちゃんで彼女の虜となった人は、中学生から大人になる過程が手に取るように分かる彼女のブログを読み返してみては?

【参照リンク】
・能年玲奈オフィシャルブログ

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング