【超絶】2013年NBAベストプレーBEST10 全てが人間ワザじゃないレベル

AOLニュース / 2014年1月6日 23時25分

【超絶】2013年NBAベストプレーBEST10 全てが人間ワザじゃないレベル


NBAの公式YouTubeチャンネルが「Top 10 NBA Plays of 2013!」を公開。2013年の超絶プレー動画をまとめており、とにかくド迫力だ。


<関連動画はこちら>

10位・・・LAクリッパーズのパワーフォワード、ブレイク・グリフィンの"モンスターダンク"。
9位・・・混戦から超スピーディなレイアップを決めるヒートの"キング"ことレブロン・ジェームスが早くも登場だ。会場総立ち!
8位・・・ミルウォーキー・バックスの若手、ブランドン・ナイトが振り向きざまに見せた3ポイント。これは素人目にもカッコいい!
7位・・・ボストン・セルティックスのジェフ・グリーンが試合終了ギリギリに決めた歓喜の逆転3ポイント
6位・・・終了間際にサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーが小柄な体格を活かし、体制を崩しながらも決めたダメ押しシュートだ。
5位・・・スパーズのティアゴ・スプリッター(2メートル11の巨人!)のダンクを見事にブロックしたレブロンがランクイン。
4位・・・インディアナ・ペイサーズのスモールフォワード、ポール・ジョージによる叩きつけるようなダンクだ。これは止めるの無理でしょ!
3位・・・またもや登場するレブロンによるディフェンスお構いなしの豪快ダンク! さすが、現在のNBAを象徴するスターである。
2位・・・クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンによる大砲のようなダンク。ちなみにダンク後のユニークな表情が話題となりTシャツになったりもした。
1位・・・ヒートの"3ポイント職人"ことレイ・アレンによる逆転3ポイント! 混戦のドタバタからバックステップで離れ、美しすぎるフォームでお手本のようなシュートを決める姿には思わずため息が出そうである。

この結果に対し、ネット上では

「キング・ジェームズ!」
「これマイアミ・ヒートのファンが作ったランキングだろ」
「レイ・アレンの3ポイント、100回は見たけどまだ寒イボ出るわ」
「2013年のNBAベストプレー、別名"ヒートのハイライト"だな」
「レブロンよりポール・ジョージのダンクのほうが高かったぜ」
「レブロンのブロック超こえ~」
「スパーズのファンには苦い思い出だ...」
「トニー・パーカーは2013年のベストPGだな」
「全部好きなプレーだよ!」

などなど、純粋なNBAファンの声と王者ヒートに対するやっかみが入り混じったコメントが多数投稿されている。


【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング