ゴールデングローブ賞受賞式のジェニファー・ローレンスがネット上で愛されすぎ

AOLニュース / 2014年1月14日 22時22分

ゴールデングローブ賞受賞式のジェニファー・ローレンスがネット上で愛されすぎ


話題の最新作『アメリカン・ハッスル』(1月31日公開)ではクリスチャン・ベイル演じる天才詐欺師の妻役を演じ、アカデミー賞前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞で見事助演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスだが、授賞式に来ていたドレスがネット上で話題となっている。


クリスチャン・ディオールの白のストラップレスドレスで来場したジェニファー。美しく着こなしてはいたのだが、アクセントなのかなんなのか、腰とお尻下あたりにある2本の黒い細ベルトが突っ込みの対象となってしまったよう。

「ジェニファーの今日のドレス、白いタオルと黒い紐が2本あれば誰にだってできちゃうよ」と自身でさっそく真似した写真や、飼っているネコを白い布でぐるぐるまいて二か所を黒いひもで縛った写真をツイッターにアップするユーザーが続出。


さらには『リトル・マーメイド』のアリエルや、ボーリングのピンに似ているといった声も。



しかしそんな投稿に共通していたのが、「でもジェニファー大好き!ジェニファー最高!」といった声。彼女の愛されぶりが伝わってくる。

ちなみに今年の授賞式には、なんと恋人ニコラス・ホルトを同伴してきたジェニファー。プライベートはほとんど明かさないジェニファーにとっては珍しいことである。隣にニコラスがいてさらにゴキゲンだったのか、レッドカーペットではテイラー・スウィフトのインタビュー中後ろに映りこみ、会場ではニコラスと自撮り写真を撮ったり、共演者ブラッドリー・クーパーと大口あけて笑ったりと、あるがまま全開の姿を惜しげもなく披露していた。

昨年は『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー主演女優賞を受賞したジェニファー、今年のアカデミー賞では助演女優賞受賞となるか!?

『アメリカン・ハッスル』は1月31日、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

【参照リンク】
・『アメリカン・ハッスル』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング