意外と知られていない、水族館の貸切プラン

AOLニュース / 2014年1月27日 23時0分

意外と知られていない、水族館の貸切プラン


浅草・花やしきに貸切プランがあることや、東京ドームに草野球用の貸切プランがあること、また、都電荒川線も一両まるごと貸切できるのは、ご存じの方も多いと思いますが、都心の水族館の代名詞、池袋のサンシャイン水族館も貸切できるのです。


毎年冬季限定で販売されているパーティプランで、11月1日〜3月末まで、19時〜21時の間、水族館全館を貸し切れます。アザラシも、チンアナゴも、マンボウも、クラゲも、貸切で見放題。パーティでの利用も可能で、収容人数は50人〜150人。ケータリングやレンタル機材も完備し、結婚式の二次会や各種パーティにも使えます。基本会場使用料は2時間で18万円。50〜100人まで。100人で貸切すると、一人分の基本使用料は1800円ですね。ちなみに通常の入館料は大人が2000円です。


水族館でしかできない、オリジナルアトラクションとして「ペンギンお出迎え」なるオプションもあります。気になるお値段は3万1500円。「コンパニオン派遣」というオプションもありますが、こちらは2万1000円から。ペンギンのほうが高いんですね(各種料金表はこちらから)。

貸切プランがあるのは、サンシャインだけではありません。新江ノ島水族館や八景島シーパラダイスなどにも、閉園後の貸切プランがあります。 大人になってから、水族館に足を運んでいないなー、でも平日に行く暇も無いし、休日は混んでるし、などと思った方は、「会社主催のパーティを水族館でやりましょうよ!」と総務や社長を焚きつけるとよいかと思われます。

(常山剛)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング