コーヒーを1日1、2杯飲むと記憶力がアップする!?

AOLニュース / 2014年1月30日 12時0分

コーヒーを1日1、2杯飲むと記憶力がアップする!?


最新のアメリカの研究によると、コーヒーを1、2杯摂取することで記憶が強化される、正確に言うと「コーヒーに含まれるカフェインには、記憶力をアップさせる効果がある」というのだ。


米ジョンズ・ホプキンス大学の神経科学者マイケル・ヤッサ氏らが行なった実験ではまず、普段カフェインを摂取しない人々にハンマーや椅子、りんごなどの絵を提示。研究チームはその際、人々に対し、絵に描かれたものが家の中または屋外のどちらで使われているかを尋ねたが、それらを「覚えておくよう」指示はしなかった。そして絵を見せた後は200ミリグラムのカフェイン、またはプラセボ(偽薬)を飲ませたそうだ。ちなみにコーヒー1杯には、約150ミリグラムのカフェインが含まれている。

そして次の日には、前日見た絵に加え、一連の絵によく似た絵も提示。ここではカフェインを摂取したグループもプラシボを摂取したグループも、新たに加わった絵についてはほぼ同じ割合で認識するという結果に。しかし、絵の中から良く似たものを特定することに関しては、カフェインを摂取したグループのほうが10%ほど高い正解率だったという。

実験を行なったヤッサ氏によると、カフェインがかに記憶の蓄積につながるのかは不透明なところだそう。しかしカフェインの摂取が、記憶が脳に定着するのに役立つノルエピネフリン(ストレスホルモンの一種)レベルを高めるのにつながり、よって記憶が脳に"定着"するという説も考えられるようだ。

これまでにも、「長寿につながる」や「アルツハイマーの予防効果も期待できる」などと言われてきたコーヒー。今回の「コーヒー(に含まれるカフェイン)で記憶力アップ」は働く人にとっても朗報だが、はっきりとした仕組みがわかるまでにはさらなる研究が必要なようだ。一方で、カフェインの過剰摂取による中毒症状の例も報じられているので、「何事もほどほどに」が一番なのかもしれない。

【参照リンク】
・Coffee may boost brain's ability to store long-term memories, study claims | Science | The Guardian
http://www.theguardian.com/science/2014/jan/12/coffee-boost-brain-long-term-memories 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング