​【動画】傑作揃い!最もシェアされたスーパーボウルCM BEST10

AOLニュース / 2014年2月3日 8時0分

​【動画】傑作揃い!最もシェアされたスーパーボウルCM BEST10


毎年初めに行なわれる、米NFLの優勝決定戦スーパーボウル。今やアメリカの国民的祭典としても有名だが、近年ではハーフタイムショーだけでなく、テレビ中継で流れるCM(いわゆるスーパーボウルCM)も見どころの1つ。人気のバロメーターとして、<mashable>では"これまで最もシェアされたスーパーボウルCM"トップ10を紹介している。


1.フォルクスワーゲン「ザ・フォース」(2011年)
タイトルの"フォース"からしてピンとくる人は多いと思うが、『スター・ウォーズ』シリーズのダースベイダー卿出演のCM。おなじみのテーマ曲が流れるなか現れた"ミニ"ダースベイダー。だが本物と違うのは、フォースがまったく使えないこと。最後はパパの粋な計らいで...。
http://www.youtube.com/watch?v=R55e-uHQna0
<関連動画はこちら>

2.バドワイザー「9/11に捧ぐ」(2002年)
一度しか公開されずビジネス的にも効果的とはいえなかったが、前年に起きた米同時多発テロの犠牲者に捧げた作品。派手な演出はないものの、見るだけで熱いものがこみあげる。
http://www.youtube.com/watch?v=J3eQmzw6n3k
<関連動画はこちら>

3.バドワイザー「ブラザーフッド」(2013年)
1人の男と1頭の馬。しかし運命が2人を引き裂いた。それから3年後、男は新聞でかつての"親友"の活躍を知り...。感動的な再会劇は何度見ても、涙腺が決壊する。
http://www.youtube.com/watch?v=3HqA-M7Vtdk
<関連動画はこちら>

4.ラム・トラックス「ファーマー(農夫)」(2013年)
米ピックアップトラックのブランド"ラム・トラックス"のCM。2009年にこの世を去ったラジオの名パーソナリティ、ポール・ハービー氏のスピーチ「God Made a Farmer(意訳:神は農夫を創りたもうた)」が流れる中、アメリカの農夫の人生を紹介している。
http://www.youtube.com/watch?v=AMpZ0TGjbWE
<関連動画はこちら>

5.映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』映像 スーバーボウル編(2013年)
世界中で根強いファンを持つ『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のCM。同年の11月にメインキャストであるポール・ウォーカーがあの世に旅立ってしまうなんて、誰が予想できただろう?
http://www.youtube.com/watch?v=ozG6KQftTmc
<関連動画はこちら>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング