どうしてこうなった!? 有名ファストフード店で起こった笑えるおバカ事件簿

AOLニュース / 2014年2月3日 22時50分

どうしてこうなった!? 有名ファストフード店で起こった笑えるおバカ事件簿


犯罪大国アメリカではニュースで取り上げるのも躊躇するようなバカ事件がよく起こるが、かつては名古屋にも店舗があったという全米最大のタコス・チェーン"タコベル"(TACO BELL)で、我らの想像のはるか斜め上をいく事件が頻発している。


アメリカ人なら誰でも知っている超有名ファストフードのタコベルは、ボリューム満点&リーズナブルということでダラダラするには最高のスポットなのである。しかし、南部の田舎街のどこにでもあるおかげで、地元の酔っぱらいやろくでなし、そして大麻愛好家たちのたまり場になっていることも多く、犯罪が起こることも少なくない。<BUZZFEED>が選ぶタコベルで起こったマヌケ犯罪傑作選の中から特に秀逸な事件を抜き出してみた。

・タコスのパリパリの皮が大量に入ったバッグを盗もうとした男性が逮捕される。

・男性従業員(25歳)が18歳の同僚(女性)をしつこくデートに誘うもOKがもらえず、自分と女性を手錠でつなぐ・・・4年の懲役。

・車中で大麻吸引パイプを片手に気を失っている女性を店舗駐車場内で発見、逮捕

・ビーフ・タコスが50セント(だいたい50円くらい)値上がりした事を、7個オーダーした後に知った男性が激昂してドライブスルーで発砲。

・会計時に100円足りずオーダー数より1個少ないタコスを渡された男性、腹いせにトラックで店に突っ込んで逮捕。

・酔っぱらってドライブスルーを徒歩でスルーしようとした男性、まともに接客してくれなかったからと通報。もちろん逮捕。

・店内で赤ちゃんを500ドルで売ろうとした女性が逮捕される。

・大麻を吸ってドライブスルーを逆向きにスルーして逮捕。

・店舗駐車場で強盗に遭ったという2人の少年、通報するも事情聴取に対しモゴモゴ...。結局、盗まれたのは大麻だった! というわけで即逮捕。

・トラックを飲酒運転したあげく駐車場で眠っちゃった30歳の男性、警察にIDの提示を求められると、代わりにタコスを手渡す。それだけならただのアホだが、なぜか車内が燃えていて爆発寸前だった!

...といった感じで、アメリカ旅行の際にタコベルに寄ることがあったら少し気をつけたほうがいいかもしれない。

【参照リンク】
・The 26 Craziest Crimes That Involve Taco Bell
http://www.buzzfeed.com/mjs538/the-craziest-crimes-that-involve-taco-bell 

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング