坂上忍が「まっすぐな男になるための三か条」を伝授!

AOLニュース / 2014年2月6日 11時16分

坂上忍が「まっすぐな男になるための三か条」を伝授!


アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン...アカデミー賞受賞の3大名優が奇跡の集結! 熟年ギャングたちの熱き友情を描いた『ミッドナイト・ガイズ』のブルーレイ&DVDリリース記念イベントが都内某所で行われ、ゲストとして坂上忍が登場した。


歯に衣着せぬ毒舌キャラとして、ブレイク中の坂上忍。バラエティ番組で見ない日はない多忙さだが、「最近は番組スタッフさんも僕のことをよく理解してくださってるのか、ロケとか行くと"普段どおり飲んでください"って。一応"えっ!?"て言いつつ飲んじゃってますね(笑)」と、仕事にも超が付く自然体で挑んでいるという。

ギャンブルや酒が大好物だと公言している坂上は、パチーノ演じる主人公が久しぶりのシャバでハジケまくる『ミッドナイト・ガイズ』について、「いや~カッコよかったですね。僕の世代はパチーノとウォーケンが共演っていうだけでシビレるものがあるので」と絶賛。「いい歳のとりかた。全盛期ではないけど、腹の中では"やるときはやるぞ"という匂いがムンムンしていて、こんなオジサンになりたいなって思いましたね」と、すっかりベテラン俳優たちにヤられてしまったようだ。


ここで坂上は常軌を逸した酒飲みエピソードとして、「(元妻に)プロポーズしたとき泥酔状態でした」と告白。酩酊した勢いで"結婚しちゃう?"と伝えたそうで、テレビ用のキャラ作りではないガチの破天荒っぷりを証明した。

さらに「先輩からの飲みの誘いは絶対。嘘をついて逃げがちな若者が多くてダメ」と世間に蔓延る草食系男子にダメ出ししたりしつつ、『ミッドナイト・ガイズ』の原題「Stand Up Guys」にちなんで"まっすぐな男になるための三か条"として、

その①<とりあえず遊ぶべし!>
その②<過去にオトシマエをつけるべし!>
その③<大事なものは死んでも守るべし!>

...という現役のヤンチャっぷりをブチ上げると、「泥酔してキス魔になって、男女問わずその場にいた全員とキスしました。僕どっちかって言うと...男子も大丈夫です(笑)」なんて驚きのカミングアウトや、「僕は即時解決型なので先延ばしにできないタイプ。交際してる女性とケンカになっても"いちど冷静になって"ができなくて、いつもそれで失敗してます」といった恋愛の失敗、そして「死んでも守りたいものはワンちゃん」などお馴染みの愛犬家っぷりも宣言していた。


そんな坂上が、「カッコいいだけじゃなくて、ちゃんと"みっともないところ"も描いている。無様なんだけど筋は通す、そんな男くささにすごく共感しました。女性にはこんな男たちを好きになってほしい」と語る『ミッドナイト・ガイズ』のブルーレイ&DVDは、3月26日(水)発売。

【参照リンク】
・『ミッドナイト・ガイズ』公式サイト
http://midnight-guys.jp/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング