大江麻理子アナ わずか1年でNY勤務終了の憶測「バラエティ色消すため」「肩書き」

AOLニュース / 2014年2月7日 17時0分

大江麻理子アナ わずか1年でNY勤務終了の憶測「バラエティ色消すため」「肩書き」


現在、ニューヨークに赴任中のテレビ東京の大江麻理子アナが、同局の報道番組『ワールドビジネスサテライト』の次期メインキャスターに決定したことをブログで発表。ニューヨーク転勤がわずか1年で終了したことに対し、ネット上では様々な憶測の声があがっている。


大江アナは昨年4月1日付けでニューヨークに赴任した。それまで『モヤモヤさまぁ~ず2』や『アド街ック天国』といった番組で人気を博してきた彼女だけに、ニューヨーク転勤決定の報には、驚きや悲しみの声がネット上に多数登場。

『モヤさま』では、彼女の転勤に合わせてニューヨークロケが行われ、番組のエンディングでは、涙を流す大江アナと、涙をこらえるさまぁ~ずの2人の別れのシーンも放送された。

しかし、そんな"涙の別れ"から1年も経たぬ1月30日、大江アナは、テレビ東京の公式HP内に設置された自らのブログ『大江麻理子の出没!日記』で、「ご報告です」というブログ記事を公開した。

その内容は、「このたび、ワールドビジネスサテライトのメインキャスターを務めることになりました」とされ、これは帰国を意味するもの。5日には改めてツイッターで「2月いっぱいでNY赴任を終え、帰国することになりました」と述べ、転勤はわずか1年余りで終了することが正式に明らかにされた。

このニュースはネット上でも大いに話題となったが、その反応はやや複雑だ。ネットユーザーの反応を見ると、非常に高い人気を誇った彼女だけに、

「WBSよりもモヤモヤに戻って来い」
「キター!!! 楽しみですわ」
「テレ東のメインだからな
これからもどんどん任されるだろう」

と、基本的には喜びや期待の声が多いものの、

「こんな短いニューヨーク駐在の人初めてだわw」
「もう帰ってくるのか」
「もったいぶってお別れしたのに1年で帰ってくるとかなんなんwwwwww」

と、ニューヨーク赴任期間が短すぎることを指摘する声も多数登場し、さらに"事情通"からは、

「最初からわかってたことじゃんw
もやさまのバラエティー色を消すためだけのNY」
「代表作がモヤさまと池上彰の補佐だったからNY支局勤務の肩書きつけさせるために
行かせたわけ」
「あんな売れっ子の時点でNYに飛ばされた時点で
向こうでじっくりやるとか思わないだろ」

といった分析も。昨年11月に大江アナ帰国の噂が立ち上った時に、さまぁ~ずの三村が「報道の人として帰ってくるからモヤモヤさまぁ~ず復帰とかないから」と述べたことも、こうした分析の根拠となっているようだが、「わずか1年で海外転勤終了」というニュースに違和感を覚えた人は多かったようだ。

【参照リンク】
・「ご報告です」-大江麻理子の出没!日記
http://ablog.tv-tokyo.co.jp/ooe/2014/01/post-11.html 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング