人気ビーチに全裸集団 写真がネット上に投稿されコメント1万超えで大炎上

AOLニュース / 2014年2月8日 23時0分

人気ビーチに全裸集団 写真がネット上に投稿されコメント1万超えで大炎上


旧正月を迎えた2月初旬、「中国のハワイ」と言われる一大リゾート地・海南島のビーチは、海水浴を楽しむ人々であふれ返っていた。そんな中国有数の美しいリゾート地が突如ヌーディストビーチに変わったこの光景が、ネットユーザーたちの間で大変な話題になっている。


話題の現場は、海南島三亜市の人気ビーチ、大東海。もちろん一般の海水浴場で、当時は老若男女が海水浴を楽しんでいたが、そこに初老の男性10名ほどが全裸で現れた。
男性たちは浜辺で日光浴をしたり海で泳いだりしていたが、中にはそれをカメラに収める観光客の姿も。それらの一部がネット上に投稿され、今回の騒ぎになったようだ。

ネット上では、ニュースサイトのコメントが1万を超えるなど大きな騒動を巻き起こしており、
「開放的すぎる」
「目の毒だ」
「美しいビーチを汚染している」
という意見が相次いでいる。
中には、現地在住のネットユーザーから「彼らは皮膚病治療のために日光浴をしている」という情報も寄せられており、
「それでも全裸でなくてもいいだろう」
「服を着ないのは非文明的だ」
などと議論になっている。

全裸の男性たちは現地で度々目撃されており、その都度ネット上でも話題になっていたようだ。そのため、中国に既にある3つのヌーディストビーチに続き、「いよいよここでも解禁か?」と噂されていたという。しかし、三亜市長は「ヌーディストビーチは設置していない。近々に設置する予定もない」と回答している。

【参考URL】:
・http://she.21cn.com/emotions/social/a/2014/0203/10/26286130_1.shtml

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング