人気声優の竹達彩奈が<DMMゲームズ>オンラインゲーム『HOUNDS』発表会に登場

AOLニュース / 2014年2月10日 16時0分

人気声優の竹達彩奈が<DMMゲームズ>オンラインゲーム『HOUNDS』発表会に登場


10日都内某所で<DMMゲームズ>のオンラインゲーム『HOUNDS』の発表会が開催され、人気声優・竹達彩奈、有名オンラインゲーマー・yukishiro、ニコ生を中心に活動するゲーム実況/音楽制作ユニットM.S.S Projectが登場した。




2011年からオンラインゲーム事業に参入してから約3年、これまでに『艦これ』などのヒット作を送り出してきた<DMMゲームズ>が初めて提供するクライアント型ゲーム、『HOUNDS』。モンスターを倒してより高い装備を手に入れオリジナル隊員をつくるキャラクター成長要素(RPG)と、多様な武器や近接戦闘などを駆使した激しいアクション要素(3人称視点シューティング=TPS)が融合した、新ジャンルの"RPS"(Role Playing Shooting)オンラインゲームだ。

『HOUNDS』は1人から最大6人まで同時プレイ可能で、「狙撃」「突撃」「支援」「特殊」という4つの兵科から各専用スキルを駆使してミッションを遂行していく。今回の発表会では、yukishiroが実際に『HOUNDS』をプレイし、その様子をゲームやアニメに詳しい竹達彩奈とM.S.S Projectの面々が観戦/実況する形で進行した。

マウスとキーボードを巧みに操るyukishiroのプレイを、真剣な眼差しで見つめる竹達。自身もゲームが好きだというだけあって、ダークな世界観と激しいアクション描写にも怯むことなく「これセーブとかできるんですか?」「照準を合わせるのが難しいですよね」など、冷静に質問を繰り出していた。

ウジャウジャ現われる敵を、単身バッタバッタと倒していくyukishiroのテクニックに感心しつつ、「1人だと心細いですねー。みんなでやれたら楽しそう」と解説する竹達だったが、巨大なボス戦では敵のルックスに対し思わず「うわーサナダ虫みたい(笑)」と率直な感想を漏らす一幕も。

プレイしたyukishiroは「すごく迫力があって面白い。例えばボス戦でも協力要素があったり、ただ撃つだけじゃないところが良いところですね」と絶賛。M.S.S Projectも「アクシデントや協力するプレイとか"うわーっ"と盛り上がる要素があって、実況し甲斐があるゲーム」と、ならではのコメントを披露した。

最後にyukishiroからのゲーム解説を受けた竹達が、「女性キャラも作れるんですね!? 大体FPS系だとガタイのいい兄ちゃんが...っていうイメージですけど、女性キャラが銃を撃つ姿も新鮮なので見てみたいですね。ネカマが増えないことを祈ります(笑)」と、さすがの現役ゲーマーらしいコメントで締めくくった。


仲間と協力して敵を倒す"PvE"(Player vs Enemy)によってオンラインゲーム初心者でも楽しめること請け合いの『HOUNDS』は、2月11日(火)プレイ解禁。

【『HOUNDS』ストーリー】
舞台は近未来の地球。突如飛来したカプセルにより強力なウィルスがばら撒かれ、突然変異した人間や動物たち、そして地球外生命体"バチルス"という謎の勢力に対し、一兵士として人類の生存を賭けた戦いに仲間と共に身を投じていく...。

<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・『HOUNDS』公式サイト
http://hounds.dmm.com/teaser/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング