モーニング娘。'14 大雪でイベント中止報道=再ブレイクが証明された!?とファン歓喜

AOLニュース / 2014年2月10日 19時0分

モーニング娘。'14 大雪でイベント中止報道=再ブレイクが証明された!?とファン歓喜


2月8日、関東地方に20年ぶりの大雪が降ったことで、同日にラゾーナ川崎で開催する予定だったモーニング娘。'14のイベント『祝!1位が4回!ワンフォー!これまでもこれからも応援してくださる皆様のおかげです!』が中止となった。


前日の7日にモーニング娘。の公式サイトでは、「悪天候が予想される為、ラゾーナ川崎プラザ様から中止の要請が入りました。実施の方向で交渉させて頂きましたが、当日の混乱を避けたいとの理由によりやむなく中止の決断をさせて頂きました」と説明。当日の混乱を避けるべく、会場サイドから中止の要請があったとのことだ。

振替イベントも開催されないということで、ファンにしてみれば、残念極まりないはずだが、なぜかネット上では喜ぶ姿も。というのも、イベントが中止になったというニュースが、ネット上で大きく扱われ、さらにテレビのワイドショーでも取り上げられたのだ。つまり、イベントが中止になったことがニュースになるほど、モーニング娘。'14に注目が集まっているのだ。

少し前までは、AKB48やももいろクローバーZに追いやられていたモーニング娘。だが、去年辺りから再ブレイクと囁かれ始め、今年発売したシングル『笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is Love?』も4作連続となるオリコンシングル週間ランキング1位を獲得している。そんなモーニング娘。の勢いに水を差すかのような大雪だったが、イベント中止のニュースがYahoo!のトップページに掲載。ネット上のファンたちは、

「すげーなただの即売イベントが潰れただけのことで」
「他にもイベントあるのにわざわざこれを取り上げるYahoo
この勢いもう誰も止められねえ」
「イベント中止する程度でYahooトップに来るなんて
こりゃ中止して良かったな」

などと、再ブレイクを実感しているというわけだ。

ちなみに、今回の大雪ではE-girlsや板野友美などもイベントの中止・延期を決定している。いずれもモーニング娘。'14に比べると、ニュースの扱いは小さかった。

【参照リンク】
・モーニング娘。'14-ハロー!プロジェクトオフィシャルサイト-
http://www.helloproject.com/morningmusume/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング