AKB48「前しか向かねえ」 おじさんスタッフ「ザ・息切れ」Ver.公開、「ロック」と評判

AOLニュース / 2014年2月27日 15時20分

AKB48「前しか向かねえ」 おじさんスタッフ「ザ・息切れ」Ver.公開、「ロック」と評判


26日に発売された、AKB48の35枚目シングル「前しか向かねえ」。3月29日、30日に開催される国立競技場公演で、AKB卒業を発表している大島優子が最後のセンターを務めるこのラストソングを、おじさんたちがカバーしたバージョンが同日YouTubeにアップされ、話題となっている。


おじさんメンバーは、

Vocal 田中博信 (48) AKB48グループ 音楽ディレクター
Guitar 熊谷隆宏 (39) AKB48グループアシスタントプロデューサー/ 楽曲担当
Guitar 湯浅順司 (31) AKB48 A&Rチーフプロデューサー
Bass 三池智之 (30) AKB48グループ Music Video制作担当
Drums 村若宏司(48) AKB48 LIVEスイッチャー担当

と、これまでAKBの楽曲を支えてきた実力派スタッフの面々。バンド名は「ザ・息切れ」だそう。

「AKB48グループ 大組閣祭りに向け、不安でいっぱいのAKB48グループのメンバーとファンの皆さんにエールを贈るため、AKB48のスタッフで構成したおじさんバンドを結成させていただく事になりました。」

「仕事の合間を縫って、みんなで何度も集まり、必死に練習を重ねて参りました。
おじさんたちの叫びをぜひ、ご覧ください。」

とのコメントと共にアップされた動画は、オリジナルとはガラリと変わり、男臭いロック調で味わい深い。
このおじさんバージョンに対して、

「すごい・・・。」
「原曲ももちろんよいけど、これはこれでかなり良いですね。」
「全力で笑った」
「かっこいい...♪( ´▽`)」
「田中さん昔歌手でしたもんね。
やっぱりうまいです(^_^)。」
「男(田中さん)が歌うと 男性ロックに聴こえる
かっこいい」

と好評コメントが多数寄せられている。

<関連動画はこちら>

思えば昨年8月に発売されたAKB32枚目シングル「恋するフォーチュンクッキー」は、その後企業や大学、つい先日には文部科学省がコラボして改めて大ヒット、息の長い人気を見せているが、「前しか向かねえ」もこのオヤジバージョンで人気爆発となるか、気になるところだ。

「前しか向かねえ」は初日売上97万413枚、ミリオン確定と言われている。

【参照リンク】
・ザ・息切れ 「前しか向かねえ」 / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=oKRZtWj0FCQ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング