AKB48・高城亜樹「自画自賛になるけど、かわいい」 ペットファッションブランド立ち上げ

AOLニュース / 2014年3月1日 23時18分

AKB48・高城亜樹「自画自賛になるけど、かわいい」 ペットファッションブランド立ち上げ


AKB48の高城亜樹が3月1日、お台場ヴィーナスフォートで自身がデザインを手がけるペットファッションブランド『Vivre(ビーブル)』の発売記念イベントに、愛犬のチワワ2匹とともに登場した。


フランス語の「共に生きる」を意味する言葉から名づけたという『Vivre』。「飼い主さんと一緒にオシャレが出来るような洋服を目指しました」とのことで、素材にデニムやシースルーを取り入れたりビーズをあしらったりと、なるほど我々が着るものと遜色ないクオリティだ。

「私にとってワンちゃんは子どものような存在なので、人間の赤ちゃんが着るようなものを着せてあげたくて」と語る高城。自身もスマーフとマリーという2匹のチワワを溺愛するだけあって、洋服だけでなくキャリーバッグや首輪、リードなど多彩なアイテムが揃う。

流行に敏感な女性らしく、使い勝手の良さやトータル・コーディネイトのしやすさ、そして愛犬家ならではのディティールへのこだわりや愛らしいデザインに、高城は「自画自賛になっちゃいますけど、かわいい仕上がりに大満足です」と笑顔でコメントした。

ここで、高城も日々愛犬の写真を公開しているペット写真SNS「パシャっとmyペット」による、今回のブランド発表を記念したペット写真コンテストの結果発表を挟み、イベントは質疑応答タイムへ。

先月24日にJKT48との兼任が解除されたが、「日本を出て活動したことで視野も広がったし、ためになったことがたくさんあるので、その経験を生かしてAKBとして活動していきたい」と前向きに語った高城。AKBE6期生として唯一の同期だったという野中美郷の突然の卒業については「聞いていなかったです」と寂しそうな表情を見せたが、「みちゃ(野中)の決断については全力で背中を押してあげたい」と声援を送った。

『Vivre』は、ペットパラダイスが展開する「Cherie Sienne(シェリジェンヌ)」とコラボレーションし春夏向け商品10点を展開する。

【参照リンク】
・『Vivre』
http://petpic.jp/social/campaign/vivre/index 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング