Perfumeを生んだ広島の名門アイドル養成所 最終兵器はハロプロ研修生・段原瑠々

AOLニュース / 2014年3月3日 22時0分

Perfumeを生んだ広島の名門アイドル養成所 最終兵器はハロプロ研修生・段原瑠々


数多くの一流アイドルを生み出し続けているアクターズスクール広島(以下、ASH)出身のハロプロ研修生・段原瑠々(小学6年生)がかなりの逸材だと、アイドルファンの間で話題となっている。


1999年に開校したASHは、1期生の3人で結成されたPerfumeを筆頭に、モーニング娘。'14のセンターを務める鞘師里保、日本武道館でのコンサートも実現したBABYMETALのSU-METAL(中元すず香)といった、現在のアイドルシーンを代表する逸材を輩出。さらに、Perfume・西脇綾香の妹・西脇彩華(9nine)や、SU-METALの姉である乃木坂46の中元日芽香、HKT48の村重杏奈などもASH出身者だ。

とにかくパフォーマンススキルの高い実力派女性アイドルを生み出しているASH。そんなASHが女性アイドル界の老舗であるハロー!プロジェクトに送り込んできたのがハロプロ研修生の段原瑠々(だんばらるる、小学6年生)だ。

ASHの先輩である鞘師里保に憧れて、2013年にモーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディションに参加した段原。最終選考まで進出するもオーディションの結果は「該当者なし」となり、残念ながら落選してしまった。しかし、最終選考に残ったほかの候補者6人とともに同年9月からハロプロ研修生に加入し、現在デビューに向けてレッスンを行なっている。

小学6年生ながらその歌唱力とダンススキルはかなり高く、加入直後にもかかわらずハロプロ研修生の楽曲『天まで登れ!』のミュージックビデオでセンターポジションを任されている。そして、2014年2月23日に行われた『ハロプロ研修生 発表会2014~2月3月の生タマゴShow!~』東京公演でも2曲でメインボーカルを任され、小学生とは思えない歌唱力を存分に発揮。ネット上のハロプロファンからは、「段原ちゃんの歌声はんぱないんやあ」「段原は、すごい これは逸材だわ 段原ちゃん推す」「段原ちゃんのロクエロ(メインボーカルをとった『ROCKエロティック』という楽曲)すごすぎて鳥肌立った!!!!!!!!!!!!」などと大絶賛されているのだ。

<関連動画はこちら>

ハロプロ研修生の定期公演は3カ月に1回のペースで行われているが、段原にとっての初出演となった前回はダンスパフォーマンスのみの発表で、本格的に歌を披露したのは今回が初。にもかかわらず、多くのファンを唸らせたその歌唱力は、さすが"アイドル虎の穴"ASHの最終兵器といったとことだろうか。

【参照リンク】
・ハロプロ研修生・段原瑠々(だんばらるる)2013冬 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=UYjeMwJu2xI 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング