ドラマ効果でマツジュン人気急上昇! 「抱きたい男」調査で羽生、綾野剛おさえ1位獲得

AOLニュース / 2014年3月12日 18時0分

ドラマ効果でマツジュン人気急上昇! 「抱きたい男」調査で羽生、綾野剛おさえ1位獲得


1月より放送しているフジテレビ月9ドラマ『失恋ショコラティエ』。人気グループ・嵐の松本潤(30歳)演じる主人公・小動爽太が、石原さとみ(27歳)演じる「紗絵子さん」という女性に10年以上に及ぶ片想いを繰り広げるこのドラマには、"不倫"や"セフレ"といった際どい恋愛要素も登場。そのリアリティーさと妄想シーンなどにおけるコミカルな演出との絶妙なバランス、一筋縄ではいかないストーリー、そして、キャスト陣の熱演などが評判となっている。


特に熱演ぶりが光るのが、主人公の松本と石原だろう。ともすれば同性からは嫌われてしまいそうな"ぶりっ子"女性を演じる石原の適役ぶりもさることながら、石原より1つ年下という実年齢とは異なる年齢設定の中で、年上の女性に健気に、そして時に"黒い"感情をもって憧れる男性を演じる松本の演技力も輝きを放っている。

そんな演技が世の女性の心に響いたのか、松本は「抱きたい男」というアンケートで1位を獲得した。このアンケートは、女性限定掲示板サービス「GIRL'S TALK」の中でユーザーを対象にとられたアンケート。(集計期間:2014年2月26日~2月28日、回答数:489票)

世の女性が、「抱かれたい」ではなく「抱きたい」という目線で主体的に男性有名人の名を挙げたこのアンケート。トップ10の結果は、以下のようになっている。

1位:松本潤
2位:綾野剛
3位:羽生結弦
4位:三浦春馬
5位:西島秀俊
6位:三浦翔平
7位:生田斗真
8位:斎藤工
9位:向井 理
10位:佐藤健

このように、3位にランクインした現在最も旬な男性、羽生結弦(フィギュアスケート選手)をおさえての1位獲得。7位にジャニーズ所属の俳優・生田斗真が入っているが、グループで活動しているジャニーズタレントでは唯一のランクインともなっている。

松本を選んだ回答者は、理由として、「色気と健気さのバランスがいい」「チョコレートと一緒に食べてしまいたい」「計算でする悪い男の顔とピュアさのギャップがたまらない」といった声をあげたとのことで、ドラマ内での役柄の影響が大きいのは明らか。

以前、トーク番組『A‐Studio』(2月14日放送、TBS系)の中で、実力派俳優の古田新太は、松本の芝居に対する真面目な姿勢を絶賛していた。この「抱きたい男」1位という結果は、そんな真面目な姿勢、そして高い演技力の賜物といえるかもしれない。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング