【動画】『プロ野球スピリッツ』阪神マートンvs.メッセのゲーム対決が面白すぎる

AOLニュース / 2014年3月20日 12時50分

【動画】『プロ野球スピリッツ』阪神マートンvs.メッセのゲーム対決が面白すぎる


『プロ野球スピリッツ』2014年版が本日(3月20日)ついに発売となるが、これに合わせて本物のプロ野球選手同士がゲームで対決する動画シリーズ「魂の対戦レポート」が公開され、話題を集めている。中でも注目は「阪神タイガース篇」だ。


他の球団が軒並みエースや若手の注目株を起用しているのに対し、何故か阪神だけマートンとメッセンジャーの両外国人と意表をついたキャスティング。のっけから「マートンさん、チョットイイデスカ?」「メッセンジャーさん、ナンデスカ?」という学芸会のような微笑ましい寸劇から動画はスタート。

しかし当の2人は超ノリノリ。マートンの「ドウゾ!」「アーソウスカ?」「アイア~イ」という謎の合いの手や、メッセの「ストライーク!!」という審判モノマネも飛び出し、ハイテンションのままゲームは進んでいく。2人のテンションがマックスに達したのは、「マートンで打つメッセンジャー」対「マートンに投げるマートン」の瞬間(ややこしい...)。結果、打たれたマートンも(メッセチームの)自分がホームランを打ったことに大喜び。2人で大はしゃぎする姿にとファンもほっこりだ。

一方で、自身のチームのあまりの貧打ぶりに「俺が加入した最初の年みたいだ」とマートンがリアルにボヤく一幕も。そして試合はそのままマートンチームまさかのノーヒットで試合終了。完全試合を達成したメッセンジャーと、決勝ホームランを打った(メッセチームの)マートンがお立ち台に上がるという奇跡のコラボが...!

しかし、お立ち台でインタビュアーの質問に直に答える自分たちの姿を見て「(俺たちは日本語を)話せるのか?」「通訳はいないのか?」と本人たちもあわててツッコミ。

...と、最後まできっちりファンを笑わせてくれる2人であった。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=t_h1YBdTDqY
<関連動画はこちら>

【参照リンク】
・【プロスピ2014で対決/阪神タイガース篇】12球団プロ野球選手のプレイ動画
https://www.youtube.com/watch?v=t_h1YBdTDqY 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング