爆乳おっぱいを持つ女性の悩み「地面が見えない!」 女性目線の「視界」ツイートが大人気

AOLニュース / 2014年3月20日 22時0分

爆乳おっぱいを持つ女性の悩み「地面が見えない!」 女性目線の「視界」ツイートが大人気


テレビ番組で見られるオカマタレントの隆盛や、男性の草食化(≒女性化)、巷の女装ブームなど、男女の境界線が確実になくなりつつある昨今の日本だが、機能的に女性になるためには性転換するしか方法はない。女性にとっては当たり前のことでも、男性にとっては知らないことだらけなのが、女体の神秘。男性陣が永遠に大好きな"おっぱい"に着目したツイートが話題となっている。


話題となっているのは、18日にツイッター上に登場した「私が普段見ている私目線の乳が、 普段どれだけ視界を邪魔しているかご覧下さい」というツイートだ。このツイートは、胸のサイズがHカップという女性が、自分目線で胸元を写したもので、画像を見ると、はるか前方に突き出した胸が視界を大きく遮っており、女性は、

「着れない服多すぎわろえない」(原文ママ)
「ハイヒールで階段を下りるときの恐怖たらないです」

など、その弊害を綴っている。

すると、このツイートをきっかけに女性陣が「私も私も」と言わんばかりに、それぞれのカップから見える景色を公開し始めた。20日16時現在、確認できたところではA、B、C、D、E、Fカップの方々が、各々の視界を公開しており、中でもAカップの女性の、「ここでAカップの普段の視界をご覧下さい」というツイートはおよそ1万6000人がリツイートしている。

Aカップの方の画像は、先述のHカップの女性とは対照的に、胸が視界を遮ることなく、足の甲までがクリアに見えており、ツイッターユーザーからは、

「そ、そーか ちゃんと下まで見えるんだ」
「ここに格差社会あるじゃろ...」
「えっまって普通じゃないの?これ普通じゃないの?」

といった声が登場。男性の場合、不摂生により腹が"山頂"となって足元が見えない輩は多数存在するが、女性には不公平とも思える差が、間違いなく存在するようだ。

【参照リンク】
・Hカップ
https://twitter.com/tomico_kageyama 
・Aカップ
https://twitter.com/_okayuuuuu/status/446190524282597376/photo/1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング