プレステ4人気ゲームの過激プロモーションが話題に 悲鳴を上げる人が続出!

AOLニュース / 2014年3月31日 18時11分

プレステ4人気ゲームの過激プロモーションが話題に 悲鳴を上げる人が続出!


街中に仕掛けられ、一般の人々が誰でも参加できるゲリラ型の販促キャンペーン。このたびプレイステーション4の人気ゲームが仕掛けたプロモーションは、道行く人々が参加を躊躇うほどの"ギリギリの楽しさ"で話題となっている。


ベルギーはアントワープのセントラル・ステーションに突如として現れた"ENJOY YOUR BOX"と書かれた巨大なボックス。そこには大型のコンセント穴と電流値を表示するメーターが。そして"HOLD FOR 5 SECONDS(そのまま5秒)"と注意書きがある。...そう、コンセントに指を突っ込んで、流れてくる電流に5秒間耐えろ! というわけだ(成功者にはゲームソフトを贈呈)。

もちろん人体には影響のないレベルの電流なのだろうが、それでも数秒間耐えるには厳しいはず。実際、チャレンジャーのほとんどが1~2秒ほどで我慢の限界に達し、苦悶の表情でギブアップしてしまう。中には「ギャッ」と悲鳴をあげてしまう男性など、思わずニヤニヤしてしまうリアクションが盛りだくさんだ。

と思いきや、動画の最後に登場する男性は平気な顔で5秒間耐え抜き、見事ソフトをゲット。どうやら電流への耐性にも個人差があるようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=Eji43rGByF0
<関連動画はこちら>

文字どおり"刺激的"なプロモを展開したのは、PS4の人気ゲームの続編『inFAMOUS Second Son』。人知を超えた超能力を持つ超人たちが広大なオープンワールドで縦横無尽に駆け回る、『inFAMOUS』シリーズの最新作だ。同ゲームでプレイヤーは"電撃"を繰り出すキャラクターを操作するため、それにちなんでの"電流プロモ"ということなのだろう。

この斬新なプロモ動画を見たネットユーザーたちは、

「この宣伝好きだわ~」
「俺の国でもやってくれ!」
「これ、まだ設置されてるの!?」
「衝撃的なキャンペーンだ」
「グッド・アイディア!」

と大絶賛。"inFAMOUS=悪名高い"というタイトルを地で行く過激なプロモーションだが、楽しそうな人々の表情を見ていると参加してみたくなってくるから不思議だ。ぜひ日本でもやってほしい!

『inFAMOUS Second Son』は5月22日発売予定。

【参照リンク】
・PlayStation: The Electric Shock Machine
http://www.digitalbuzzblog.com/playstation-the-electric-shock-machine-challenge/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング