【動画】日本語で会話する九官鳥あべちゃん、飼い主にミスを注意される

AOLニュース / 2014年4月16日 16時49分

【動画】日本語で会話する九官鳥あべちゃん、飼い主にミスを注意される


インコやオウムなど、人間の言葉を真似て発声することができる鳥類。いまネット上では思わずギョッとしてしまうほど流暢に日本語を喋る九官鳥が話題になっている。


スズメ目ムクドリ科の九官鳥はインコやオウムよりも身体の大きな鳥類だが、よく言葉を覚えることで知られている。しかし"あべちゃん"と名づけられた九官鳥が操る日本語はあまりにも流暢すぎるため、微笑ましいを通り過ぎてビックリしてしまうレベルだ。
そんなあべちゃんだが、2012年にYouTubeにアップされたおしゃべり動画が最近になってバイラルサイトで取り上げられ、海外経由で再び異様な盛り上がりを見せている。それもそのはず、まるで人間の言葉を理解しているかのように"飼い主と会話"しているのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=IQsBLiB90Hk <関連動画はこちら>
「電話失敗して怒られた」という動画タイトルどおり、電話を受ける特訓中らしいこの動画。あべちゃんは飼い主そっくりの声で「あっもしもしー。あのー、オオノですけどぉ」と、自慢の器官をフル稼働させて日本語を披露する。 この時点で十分すごいのだが、なんと飼い主からのダメ出しに対し「ハイ、分かりましたー!」とテンション高めに答えるものだから、さらに驚き。ここ数日でYouTubeには
「私たちよりも日本語うまいんだけど」 「Abe-Chanはクール」 「KAWAII DESU~~~~」 「これマジ? アクセント完璧すぎだろ」 「本気で留守電に使えるじゃん」 「英語字幕ほしい」 「日本に行って嫁を見つけたい」
などなど、多くの海外ネットユーザーからコメントが寄せられている(中には単なるアニメ好きの日本贔屓な外国人もいるようだが)。この突然の再フィーバーには飼い主さんもびっくりしている様子だ。

じわじわと人気上昇中のあべちゃんが気になった人は、動画まとめページもあるのでチェックしてみよう。ちなみにカラスも言葉を真似する鳥類だが、飼育は違法なので要注意。
【参照リンク】 ・あべちゃん:電話失敗して怒られた - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=IQsBLiB90Hk 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング