「鏡だと思ってたのに...」 少女たちがマジックミラー前でとった恥ずかしい姿に同情の声

AOLニュース / 2014年7月23日 12時0分

「鏡だと思ってたのに...」 少女たちがマジックミラー前でとった恥ずかしい姿に同情の声


たとえ普段はあまり意識していなかったとしても、鏡の前に来ると、なぜか急に「何かをやりたくなる衝動」があるのかもしれない。そうした心理を反映した結果なのか、現在、マジックミラーを「鏡」だと誤解し、全力でポーズを決めて写メをとってしまう人たちの姿がtwitter上で話題となっている。


中から人が見ているとは知らず、ハジケた感じで写メをとってしまう女子高生風の少女たち。当然、彼女たちはこれを「鏡」と思っているため、自分たちの姿しか見えていない。しかし実際には、中から彼女たちの行動を見ていた子供たちが爆笑しながら彼女たちの様子を眺めていたのであった。この光景にネット上では、

「許してやれよwww」
「うわ、悲惨w」
「見て見ぬフリをするのが武士の情け」
「わかるわーw」
「俺もトイレの鏡でこうなってたらと思うとやべえw」

...と、誰しも思い当たるフシがあるのか、どちらかと言うと同情的な声が。

「壁に耳あり障子に目あり」。鏡だと思っていたその奥には、こちらを眺める誰かの目があるかもしれない。やはり日頃の行動には、充分な注意が必要なようだ。

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/syochiku1103/status/490080660954959872/photo/1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング