大阪府議(34)が現役女子中学生に送った「恫喝メッセージ」に批判殺到

AOLニュース / 2014年8月8日 12時30分

大阪府議(34)が現役女子中学生に送った「恫喝メッセージ」に批判殺到


またもや地方政治家を巡るトラブルだ。大阪維新の会に所属する山本景大阪府議(34)が、LINE上でトラブルとなった女子中学生に、事実上の"恫喝メッセージ"とも言える内容を送ったとして、厳重注意されるという前代未聞の事件が発生した。



山本氏は昨年10月、祭りで知り合った女子中学生たちにLINE上での連絡先を記した名刺を配布。そこに連絡をとってきた生徒たちを「お茶会」に誘ったが、その後、彼女たちが参加しなかったためにLINEのグループから削除。生徒たちに対して、「絶対に許さない」「校長に電話する」「ただでは済まさない」といったメッセージを送ったという疑惑が浮上している。

このほかにも山本氏は、「意見交換」という名目で、下校中の女子生徒たちに声をかけて事務所に招き入れ、たこ焼きなどの飲食物などを提供したという話も出ており、こうした行為を含め、「不適切ではなかったか?」と指摘されている。山本氏側はこれらの行為についても否定しているが、内容が内容だけに、今後も様々な批判が飛び出しそうな気配だ。

今年は号泣会見にセクハラ野次、さらには市議の大半が逮捕されるという事件など、地方の政治家に関する問題が続出している。有権者を置き去りにしたままで巻き起こり続けるこれらの不祥事、果たして一体いつまで続くのだろうか...

文・猪俣進次郎

■参照リンク
・山本けい 公式サイト
http://keiyamamoto.net/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング