自分の姿もうっかり撮影? 家電量販店トイレの盗撮犯を逮捕

AOLニュース / 2014年8月20日 12時0分

自分の姿もうっかり撮影? 家電量販店トイレの盗撮犯を逮捕


福井県福井市内で、家電販売店に勤務する社員が、職場のトイレで女性客を盗撮し、逮捕された。


捕されたのは、福井市内の販売店店員・巴田学容疑者(41)。巴田容疑者は、勤務先のトイレにビデオカメラを設置し、女性を盗撮したという。しかし、その後、カメラの存在に気づいた女性が通報、押収されたカメラの映像に、巴田容疑者本人が映っていたことが決め手となり、逮捕へと繋がったという。

近年、安価で入手できるハイテク機器が広まったことなどもあって、その被害の数を増やし続けている盗撮事件。しかし、そうしたハイテク機器を使ったとしても、使う側の人間が必ずしもそれに対応しているとは限らないようだ。

※写真はイメージです。

文・杉下薫

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング