全力で女王様をリスペクトする防具(?)が話題に 「ちょっと欲しい」の声も

AOLニュース / 2014年8月26日 12時13分

全力で女王様をリスペクトする防具(?)が話題に 「ちょっと欲しい」の声も


誰しも小学生の時に学校で習うことであるが、漢字の多くは「へん」と「つくり」、さらには「かんむり」などの部首を組み合わせたもので出来ている。しかし、その性質上、一部分が増えたり消えたりしてしまえば、まったく異なった意味を持つものになってしまうのだ。


あるユーザーによってtwitter上に投稿されたこの画像は、工事現場などでしばしば目撃する作業用のヘルメット。しかし、「安全第一」と記したその表面の「安」の文字の「うかんむり」が消えたことにより、「女王第一」という、実におかしな内容に。こうした実に珍妙なる状況に、

「ちょwwwどこのSM倶楽部だよwwww」
「騎士系のファンタジーならありそうなフレーズだよなw」
「これ、ここまで使い古したなら新しいのにしようよ」
「これはこれでアリな気がしてしまう自分が怖いw」
「逆にちょっとほしいかもw」

...と、ネット上のユーザーの多くが苦笑いといったところ。

たしかに、イギリス王室のように、長い歴史の中で「女王陛下」を国民の多くが崇め奉ってきた国や組織ならばいざ知らず、日本はそうした「女王様」が不在の国。そんな我が国の工場や工事現場などにおいて、大切にすべきは、やはり身の安全であると言えるだろう。

文・藤本秀太

■参照リンク
参照元ツイート
https://twitter.com/REDMASKagent_k_/status/501319735200329729/photo/1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング