「エサが10円」?それとも「エサ代10円」?硬貨を投げ込まれた鯉が大迷惑

AOLニュース / 2014年9月6日 12時0分

「エサが10円」?それとも「エサ代10円」?硬貨を投げ込まれた鯉が大迷惑


世の中には実に様々な警告文や看板が掲示されているが、その中には、大多数の人々にとってあまり関係のない、「ごくごく一部の人」に向けられたものも珍しくない。


この画像、ある施設に池に掲示されていたもののようだが、そこに書かれているのは、「コイのエサ10円」と書いたところ、池の鯉に10円硬貨を与える人が現れたというもの。しかも、そうした経緯を考慮してか、それまでとっていたエサ代の10円をとらず、今年は無料にしているのだという。

これに対しネット上では、

「なんだよこれはwwww」
「10円投げた人居るんですかwwwwwwwww」
「これは間違えても無理はないね」
「間違えねーだろwwww」
「池だととりあえず金入れるみたいな風潮」
「日本語って難しいなぁ(笑)」

...と、「間違えても仕方ない」派と、「間違える方がおかしい」派で意見がわかれているようだが、鯉はエサと間違えて、様々なものを誤飲してしまうことも多く、施設側にとっては深刻な問題。生き物が相手のことだけに、うかつなものを投げ込まぬよう、注意して欲しいところだ。

文・島田克彦

■参照リンク
参照元ツィート
https://twitter.com/1029ht_yy/status/503053387261153280/photo/1 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング