「なぜサラダが先に?」牛丼・松屋の提供方法について様々な憶測

AOLニュース / 2014年9月10日 12時30分

「なぜサラダが先に?」牛丼・松屋の提供方法について様々な憶測


外食すると、得てして「何故この順番で料理が出てくるのか?」と素朴に思うことも少なくないハズ。そうした素朴な思いについて取り上げている『松屋で定食頼んだら生野菜だけ先に出されるのなにあれ?』というスレッドが、現在、にわかに盛り上がりを見せている。


このスレッドは文字通り、牛丼大手の松屋で、メインである牛丼よりも、サラダが先に提供されることについて、疑問を呈しつつも、それぞれが思うことについて語るというもの。そうした中で、参加しているユーザーからあがってきたのは、下記のような意見だ。

「さらにひどい場合はライスだけ出てくる デミたまハンバーグ定食でありがちなパターン」
「サラダは先に食わないと油吸収しない」
「前菜気取り」
「血糖値が急上昇するのを防ぐため」
「サラダはまだいいとして、生卵を先に出されるんだが、どうすりゃいいの?」
「でもその直後には牛丼出てくるからな」
「日本の外食の提供速度の速さは異常」
「マニュアルでそうなってるだけじゃね?」
「マジレスするとサラダを出すバイトと並行して牛丼を盛るバイトが動いてるから。要は盛り付けにかかる時間の差でしかない」
「普通に考えれば提供しやすい順っていう話だろ」
「出せるものから出すんだろ どうせ野菜でなかったらクレームつけるんだろ」

...と、実に様々なコメントが。

実際のところ どうしてそうなっているのかは定かではないが、多くのユーザーが指摘するように、健康のためには野菜から食べたほうが良いとされていることは事実。松屋側の意図は別として、出された通りに食べておけば、間違いなさそうな気配だ。

文・今岡憲広

※写真はイメージです。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング