瑛太&松田龍平でもおなじみ 「まほろ駅前」スピンオフが短期連載中

AOLニュース / 2014年9月19日 17時0分

瑛太&松田龍平でもおなじみ 「まほろ駅前」スピンオフが短期連載中


数々の代表作がある作家・三浦しをん。直木賞を受賞した『まほろ駅前多田便利軒』はとくにファンの多い作品だろう。


瑛太、松田龍平が主演した同名の映画化作品は、2011年に公開され大ヒット。この続編となるテレビドラマ『まほろ駅前番外地』が昨年放送され、今年10月には同シリーズ3作目となる映画『まほろ駅前狂騒曲』の公開が控えている。

自分の名字をつけた便利屋を営む、多田啓介は30代半ばの男。同級生だった行天(ぎょうてん)春彦が多田の元へ転がり込み、二人で仕事をしている。ペットの一時預かり、小学生の塾への送迎、納屋の整理など、その依頼は一見何の変哲もないものに思えるが、二人にかかるといつも奇妙な事実が明らかに。ユーモラスな二人のやりとりが繰り広げられる中、さまざまな人間模様が浮かび上がってくる。

バツイチの二人が女の子を預かることになり、大事件が起きる公開待機作も待ち遠しいが、いま同シリーズの「番外編」がJTのサイト「ちょっと一服ひろば」で公開されている。タイトルは「多田便利軒、探偵業に挑戦する」。美少女・清海の依頼で、彼氏の浮気を調査することになった、多田と行天のいつもの"ボケとツッコミ"が満載で、思わずニヤリとしてしまう読者も多いことだろう。

このスピンオフは、三浦しをんによる完全描き下ろし作品で現在連載4回までが公開中。『まほろ駅前~』を読んだことのない人でも楽しめる内容で、結末がどうなるのか、誰もが気になる短期連載となっている。また、10月には同サイトで、映画の原作である『まほろ駅前狂騒曲』の著者サイン本をプレゼントするキャンペーンを実施予定とのこと。こちらもぜひチェックを。

■参照リンク
<まほろ駅前>シリーズ番外編「多田便利軒、探偵業に挑戦する」三浦しをん ・第一話
http://www.1puku.jp/novels/anohito/miurashion_01/ 
・第二話
http://www.1puku.jp/novels/anohito/miurashion_02/ 
・第三話
http://www.1puku.jp/novels/anohito/miurashion_03/ 
・第四話
http://www.1puku.jp/novels/anohito/miurashion_04/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング