DMMゲームズが東京ゲームショウ初出展、モンハン新作他リリースを発表

AOLニュース / 2014年9月24日 14時7分

DMMゲームズが東京ゲームショウ初出展、モンハン新作他リリースを発表


9月18日から千葉県・幕張メッセにて開幕した「東京ゲームショウ2014」にて、DMMゲームズが初出展。同社ブースで行われたカンファレンスでは、11月27日よりシミュレーションRPG『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』単独先行配信開始の発表や、小説やアニメなどで大人気の『銀河英雄伝説』シリーズ全面協力のもと、オンライン・シミュレーションRPG『銀河英雄伝説タクティス』を来春リリース予定であることも明らかになった。


おなじみの動画サイトをはじめ、DVDレンタルからFXまで多彩なWebコンテンツを発信するDMM。近頃では『艦隊これくしょん~艦これ~』の大ヒットもあり、ゲーム業界内でも存在感を高めており、現時点で配信ゲームタイトルは267(PC/スマホ/ガラケー)。超ビッグタイトルの新作発表もあるということで、ゲームショウの様子をチェックしてきた。

会場内、同社ブースは初出展ながらも、巨大な白壁とカラフルなライティングがインパクトのある外観。場外・場内に多数配されたPCブースでは、キレイなお姉さんによるナビゲートのもと、PRSタイトル『HOUNDS』、『戦国闘檄』といった既発の人気タイトルほか、9月18日にリリースされたばかりの『スカイ・ロア -七罪と海神の秘宝-』などをプレイすることができる。



カンファレンスでは、冒頭に紹介した2大新タイトルを含め、計8タイトルについて発表会を実施。アニメやゲームに造詣が深いことで知られ、自らも「アニオタ」を自認するニッポン放送の吉田尚記アナが司会をつとめた。


ゲームの発表会は、同日リリースの新作MMORPG『スカイ・ロア -七罪と海神の秘宝-』から各ゲームの担当者がプレゼンする形で進行。PSP、PSVISTAで人気の女の子おしおきゲーム『クリミナルガールズ ブーセ』では、女の子の洋服や表情に「DMMらしいセクシー要素」が加味されていることをアピール。このほか、人気アニメ『翠星のガルガンティア』のアナザーストーリーが展開する船団育成シミュレーション『翠星のガルガンティア ONLINE FLEET』、主人公が社長となって女の子たちとファンタジーの世界で会社を運営するという奇想天外なRPG『かんぱに☆ガールズ』、武器や戦闘舞台となるMAPの追加など今秋以降アップデートを予定している『HOUNDS』といったタイトルが紹介された。なお、ひときわ発表会の注目度が高かったのは、やはり以下にお伝えする新規発表となる3タイトルだろう。

まずは、2015年初頭にサービス開始予定の『神刻(とき)の娘』。元スクエア・エニックス社の開発スタッフとタッグを組み、RPGルネッサンス(王道・正統派RPGの復活)を標榜する高い志のもとで開発中だとか。田村ゆかり、植田佳奈といった声優陣のラインナップの豪華さも今後話題を呼びそうだ。

オンライン・シミュレーションRPG『銀河英雄伝説タクティス』は、セリフなども原作の監修を通し、同シリーズのファンの期待を期待に応じられるようなものを鋭意制作中だ。配信は2015年春開始予定で、現在公式サイトにて事前登録も受付中。事前登録を行い、正式サービス開始日後にゲームを開始作成した人には、主役級キャラの「ラインハルト・フォン・ミューゼル」、もしくは「ヤン・ウェンリー」のゲーム内キャラクターがプレゼントされるとのこと。

カンファレンスのラスト、トップシークレットとして発表された、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は、『モンスターハンター フロンティアG』の世界観を引き継いだシミュレーションRPG。株式会社カプコン開発で、11月27日から<DMM.com>単独先行配信の形で配信をスタートする。また、竹達彩奈によるイメージソング『ふぁいっ!』のCDには「竹達彩奈プロデュースのハンター」が特典として付与されるそうなので、こちらも気になるところだ。

9月20日(土)、21日(日)の一般公開日には、副島美咲、竹達彩奈らがゲストとして登場予定の『HOUNDS』の公式対戦イベントなど、多数のステージイベントが予定されている東京ゲームショウ2014。いち早く最新ゲームの詳細を知りたいユーザーにはマストなイベントと言えるだろう。

■参照リンク
DMM×東京ゲームショウ公式HP
https://dmmgames-tgs2014.jp/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング