『アメトーーク』で一夜にして大人気「あったかいんだから」 メロディーの元ネタはSMAP?

AOLニュース / 2014年9月26日 12時0分

『アメトーーク』で一夜にして大人気「あったかいんだから」 メロディーの元ネタはSMAP?


9月25日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク』(テレビ朝日系、木23:15~)に登場したお笑いコンビ・クマムシの歌ネタ「あったかいんだから」が大人気となっている。


この日放送された企画は、「ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリ」というもの。『アメトーーク』やその姉妹番組『ロンドンハーツ』において他の芸人のギャグをパクることの多い"ザキヤマ&フジモン"のふたりに自分たちのネタ・ギャグをあえて「パクって欲しい」と思う若手芸人が複数出演し、それぞれネタを披露した。

人気となっている「あったかいんだから」は、ワタナベエンターテインメント所属のコンビ・クマムシが漫才の中で披露する歌ネタだ。坊主頭にヒゲ、いかつい体格ながら「アイドルになりたい」と話すボケ担当の長谷川俊輔(28歳)が、もしアイドルになった時の曲として、"あったかいんだから"というフレーズが随所に入るバラードをアカペラで歌うのである。

このネタが番組では大ウケし、多くの視聴者も即座に反応。「あったかいんだから」は、Yahoo!リアルタイム検索の急上昇ワードで1位になるほどの盛り上がりを見せ、AKB48の北原里英がツイッターで「やばい!!あったかいんだから~ これわたしも昔ハマった!!」と投稿したほか、歌手の山崎あおいや女優の成瀬心美など、複数の有名人もこのネタを大絶賛した。






まさに、一夜にして大人気となったクマムシの「あったかいんだから」だが、一部ネットユーザーの間では、少数ながらネタの中で歌われる曲のメロディーの"元ネタ"を指摘する声が見られる。

その元ネタとは、SMAPが1992年に発売した5枚目のシングル『笑顔のゲンキ』だ。「元気な君が好き」というサビで知られ、2014年9月4日に東京ドームで開催されたSMAPのコンサートにVTR出演した女優の北川景子(28歳)が、「好きな曲」としてリクエストしたこの曲。

同曲のAメロの「どんな場所にいても 君だと分かる」という部分と、クマムシのネタで歌われる全体のメロディー(例:特別なスープをあなたにあげる あったかいんだから)がそっくりだとされているのだ。ツイッターでは、「クマムシの『あったかいんだから~』ってネタ、どっかで聞き覚えあったけど完全に笑顔のゲンキだった」といった指摘の声が複数見られる。

実際にクマムシがネタ作りにおいて『笑顔のゲンキ』を参考しているかどうかは定かではないが、メロディーを歌う長谷川は、奇しくも同曲をコンサートでリクエストした北川景子と同じ年齢。世代としてはピッタリだ。

どちらにせよ、SMAPファンにとっては、彼らのネタはデビュー当時の楽曲をふと思い出す良いきっかけになるかもしれない。

■参照リンク
クマムシ
http://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000030/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング