Facebook「ええやん」機能がネット上で予想以上に大ヒット中!

AOLニュース / 2014年10月9日 18時0分

Facebook「ええやん」機能がネット上で予想以上に大ヒット中!


世界中で多くのユーザーが利用しているSNS「Facebook」 は、新たなる使用言語として日本語の「関西弁」を採用、ユーザーが設定できるようになったことを発表した。


同社は英語や日本語のように、これまでも世界各国のユーザーにあわせ、様々な言語で使用できるよう、機能改善に努めてきたが、今回の「関西弁」は、以前、採用されて話題となった「逆さま英語」の「English (Upside Down)」や、「海賊英語」の「English (Pirate)」といった一連の「ネタ系」の流れを汲むアップデートとみられている。なお、今回の関西弁の採用に、日本のユーザーからは、

「まあ、イタリア語みたいなもんだからな」
「おっ?ええやんw」
「素敵やん」
「これあかんやろw」
「つか、外国から見ても関西弁って特殊なんやな」
「修羅語も頼むわwww」
「関西もグローバルやね」

...と、概ね好意的に受け入れられている様子。

なお、この「関西弁」を使用言語に設定すると、「いいね!」が「ええやん!」に変わり、ダイアログもそれっぽいテイストの言い回しになるなど、ちょっぴり不思議な感じが楽しめる模様。PCからもスマートフォンからも簡単に設定できるので、気になるという人は一度お試しあれ。

文・山田浩一

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング