エサが欲しくてベルを鳴らし続けるワンコが可愛すぎると話題

AOLニュース / 2014年10月24日 19時5分

エサが欲しくてベルを鳴らし続けるワンコが可愛すぎると話題


「パブロフの犬」条件反射といえば、犬にエサを与えるときに必ずベルを鳴らすようにしたところ、エサが無くてもベルを鳴らせば犬がよだれをたらすようになったという有名な実験だが、そんなパブロフの犬を彷彿とさせる動画が話題だ。


生後2ヵ月半のダックスフントの子犬マディちゃんは、ベルを鳴らすとエサをもらえることを学習したらしい。「これ鳴らせば美味しいのもらえるんだワン!」とばかりに、短い前脚で懸命にベルを鳴らしまくるマディちゃん。時にはまだ前のエサが口の中に入っているのに鳴らす食いしん坊さんだ。

【動画】http://youtu.be/ur5t5jd8eIU
<関連動画はこちら>

動画を見た人たちからは、「可愛すぎるだろこれw」「賢い子犬だね」「もっとくれって言ってるわけねw」など、マディちゃんの愛らしい姿に多数コメントが寄せられている模様。

飼い主は最終的に、マディちゃんが外へ出たいときにベルを鳴らすよう躾けたいらしいが、とりあえず今のマディちゃんには、ベル=エサと条件づいてしまったようだ。

■参照リンク

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング