西日本各地で「巨大火の玉」が出現、決定的瞬間をカメラがとらえた!

AOLニュース / 2014年11月5日 12時10分

西日本各地で「巨大火の玉」が出現、決定的瞬間をカメラがとらえた!


去る11月3日の午後6時頃、西日本の各地域を中心に、広い範囲で目撃されたという「謎の発光体」。ネット上でもその目撃者からは、「見れた!」「すごかった!」といった声が相次いでいたが、その実、一瞬のことであったため、携帯カメラやビデオなどで撮影できたひとが少なく、その場で見れなかったという人にとっては、どんな光景だったのかが、今なお気になっている様子。しかし、一部のユーザーはその光景の撮影にはからずも成功していた。


■宮崎県
http://youtu.be/YMPWB0trO4E
<関連動画はこちら>

■福岡県
http://youtu.be/LworU1ubnvk
<関連動画はこちら>

■和歌山県
http://youtu.be/skkQboFWLFg
<関連動画はこちら>

ご覧頂ければわかるように、これらの貴重な映像は、いずれも自動車にとりつけられたドライブレコーダーによって捉えられたもの。本来の用途とは違うものの、ドラレコが思だからこそ撮影できた映像と言えるだろう。

時間をかけて少しずつ変化していく月食などとは違い、流れ星などの多くは、それがほんの一瞬の出来事であるため、撮影はおろか、目撃することさえ難しいもの。もしかすると、日頃はあまり気にしないドラレコの映像には、こうした貴重な瞬間が記録されているのかもしれない。

文・ 藤井一成

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング