ベボベ小出提供曲など、トリプルA面シングルで切り込むアップアップガールズ(仮)

AOLニュース / 2014年11月5日 12時0分

ベボベ小出提供曲など、トリプルA面シングルで切り込むアップアップガールズ(仮)


 今夏は数々のフェスや富士山頂ライヴを成功させ、プロレス団体「DDT」の興行にも参戦(!?)するアップアップガールズ(仮)。彼女達の最新作となるトリプルA面シングル「Beautiful Dreamer/全力!Pump Up!!-ULTRA Mix-/イタダキを目指せ!」が11月4日にリリースされる。


 "Beautiful Dreamer"は、今年7月に下北沢GARAGEにて開催されたイベント<"ONBU LIVE EXTRA × GARAGE20"~Base Ball Bear 『二十九歳』 裏リリース記念パーティー 「かなりリアル(仮)>にてゲスト出演したアプガが、ステージ上で小出氏に作曲を直談判したこと始まり、快諾したBase Ball Bearの小出祐介が作詞作曲を手がけた一曲。

 「曲と歌詞を頂いた時に、今までにないぐらい強烈なインパクトを受けて。歌詞の中に「温め過ぎた半熟卵」とか、「親鳥が導いてくれる気がしてた」とか、私達がハロプロ・エッグだった頃の姿を表す歌詞があって、ここまで自分たちの当時の事をダイレクトに表現されることはなかったし、自分の中で『何か』が動いたんですよね。そして、こんなに自分達を歌詞に重ねて貰えたなら、この歌詞としっかり向き合って、『その自分たち』にしか歌えない、伝えられないパワーや表現をしたいなって思いました。一言一言をしっかり聴いてくださった方に伝えたいし、今までの自分を見返すって訳ではないけど、ここから新しい自分を形にしていかなきゃなって」(関根)

「サビの部分が本当に心に残って。『あなたに夢を見せること/それが私の夢/特別な夢をみてほしいの』って歌詞は、私達が本当にアイドルとして思ってることを、小出さんに詞にして頂けたなって。歌ってて、本当に今まで思ってた事とリンクするし、気持ちがスゴく乗せやすくて。この歌詞は『これからもそう思っていくんだろうな』って思うし、『そうありたい』って歌いながら思いますね」(古川)

「いつもはガツガツしたり、熱さを前に出した曲が多いんでが、この曲は曲調的にはそういった部分はそんなに強くなくて。でも、熱さは歌詞に本当に籠っていて、いつもと違う『中からくる』熱さのある曲ですね。ダンスもしなやかな感じだったり、普段見せないような大人っぽい部分があって、今まで見せたことのない、アプガの表情がお見せできるかなって思います」(仙石)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング