30年間で140人とセックスをした主婦が「スコアカード」を作成 全英が衝撃を受ける

AOLニュース / 2014年11月13日 22時0分

30年間で140人とセックスをした主婦が「スコアカード」を作成 全英が衝撃を受ける


英・ダブリン在住の主婦、サンディ・ナルドさん(53)は、これまで19歳で初体験した後、以降、およそ34年間の間に、実に140人もの男性とセックスし、その男性たちについて、容姿やキスの上手さや生活力など、自分なりのチェック項目で査定。それらを整理・収集したスコアカードを大切に保管しているという。


もともとカトリックの修道院学校で敬虔なクリスチャンとして思春期を過ごしていた彼女に劇的な変化が起きたのは19歳のこと。ヒッチハイクで出会った当時21歳だったイタリア人ミュージシャンとゆきずりの恋に落ち、初体験。その時に「ビビビ!」と来てしまったという彼女は、以後、30数年間に実に様々なタイプの男性と、ありとあらゆるプレイを楽しみ、その都度、スコアカードを増やしていったのだそうだ。

自らをセックス中毒であると自覚しているという彼女は、こうしたスコアカードについて、「これだけ多いと雑になってしまいがちだけど、一人一人への想いをいつまでも大切にしたい」と語る 。今なお「現役」だという彼女、「性」に一生を捧げ、終生その道をひたすら極めていかんとするその情熱は、多くの人々に驚きを与えている。

文・島田克彦

【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング