地上波1日限定で放映された「お母さんの手料理が恋しくなる」と話題のCMがWEB公開

AOLニュース / 2014年11月17日 13時30分

地上波1日限定で放映された「お母さんの手料理が恋しくなる」と話題のCMがWEB公開


お母さんの手料理が恋しく懐かしく、そして今すぐ食べたくなる...、そんなCMが話題だ。


このCMは、11月9日に行われた第一回「福岡マラソン2014」の中継内で、1日限定で放映されたもの。"母の味"そして"母の愛"をあたたかく描いており、思わずうるっとくるという人もいるのでは。手掛けたのは、日本のみならず世界を沸かせたJR九州の九州新幹線全線開業「祝!九州縦断ウェーブ」の田中嗣久、撮影は、映画『桐島、部活やめるってよ』や『私の男』の近藤龍人。この豪華すぎる布陣を聞いただけでも期待がかかる。

ドイツにサッカー留学して半年の息子。世界の壁、自分の無力さを感じはじめた頃...しかし自分のために生活を切りつめ、留学費用を捻出してくれている母に弱音なんか吐けない。だけど、離れていても、何も聞かなくても、母はなんとなくそんな息子の様子を感じとっていた。そして母はある日、ひとつの行動に出て...。

【動画】http://youtu.be/bap72Aga1VA
<関連動画はこちら>

思わず今すぐお母さんに電話して声が聴きたくなるようなこのCM。ロングバージョンや、母と息子それぞれの目線で描いた30秒バージョン含め、現在特設サイトで公開中だ。

■参照リンク
ニビシ醤油CM特設サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング